ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 環境住宅課 > 芦屋町の定住支援・各種助成制度

本文

芦屋町の定住支援・各種助成制度

記事ID:0001223 更新日:2019年11月21日更新

芦屋町の定住支援・助成制度について

  町内で戸建住宅を取得(新築・購入・建替え)した人に、3年間で最大45万円の固定資産税相当額の商工会商品券を交付する制度です。※対象となる方には、毎年9月末頃に申請案内を送付します。

 中古住宅を購入、解体しての新築に最大90万円、町外からの転入者で中学生以下の子どもがいる場合は10万円を上乗せする制度です。

 町内の老朽危険家屋を解体する方に対し、町の定める家屋の老朽度の判定基準の値が一定以上のものであれば、解体工事費の2分の1以内、最大50万円を助成する制度です。
 

 町内の民間賃貸住宅に居住する新婚世帯に、最長36か月(3年間)で最大72万円を商工会商品券で交付する制度です。

 町内の民間賃貸住宅に新たに町外から転入する子育て世帯に、最長36か月(3年間)で最大72万円を商工会商品券で交付する制度です。

 町内居住者で出産されたご家庭に対し、最大20万円の出産祝金を商工会商品券で交付する制度です。

 町内に居住する、芦屋町内の小中学校に通学する小中学生のバス通学費(定期券購入額の2分の1)を補助する制度です。

 町内に居住する、高校や高専学校などに通学する生徒のバス通学費(定期券 購入額の2分の1)を補助する制度です。

 東京圏から町内に移住し、県が対象とする中小企業等に新規就業または起業支援金の交付決定を受けた人に、最大100万円を支援する制度です。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?