ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 環境住宅課 > 芦屋町で住宅を取得すると3年間で最大45万円の奨励金を交付します

本文

芦屋町で住宅を取得すると3年間で最大45万円の奨励金を交付します

記事ID:0001222 更新日:2019年11月21日更新

芦屋町定住促進奨励金交付制度

町内で戸建住宅を取得した方に、固定資産税相当額の商工会商品券を交付します

 芦屋町では定住化を促進し、活力あるまちづくりを推進するため、町内で戸建住宅を取得(新築・購入・建替え)した方に、固定資産税相当額の商工会商品券を交付します。

対象者

 平成25年1月2日~令和3年1月1日に町内の戸建住宅を取得した方で、新たに固定資産税が課税された人
 ※ただし、土地の面積が330平方メートルを超える部分は対象外となります。

対象要件

 以下の要件すべてを満たすことが必要です

  • 取得した住宅に居住し、住民登録があること
  • 世帯全員に町税などの滞納がないこと
  • 自治区に加入していること
  • 過去にこの奨励金の交付を受けていないこと
  • 取得した住宅が建築基準法、都市計画法に適合した住宅であること

交付期間

 固定資産税が初めて課せられる年度から3年間

 例:平成31年1月2日から令和2年1月1日までに住宅を取得した場合、固定資産税は令和2年度から課税されるため、令和2年度から令和4年度までの3年間となります。

交付金額

 対象の住宅や土地に課税される固定資産税に相当する額、または15万円のいずれか少ない額(3年間で最大45万円)を商工会商品券で交付します。

交付申請

 対象者の方には毎年9月末~10月上旬までに「申請のご案内」を送付します。
 詳しくは「定住促進奨励金制度チラシ」(添付資料)をご覧ください。
 ※奨励金の交付を受けるには交付申請が必要となります。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?