ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康・医療 > 夜間や休日の診療・相談、小児救急医療電話相談

本文

夜間や休日の診療・相談、小児救急医療電話相談

記事ID:0002065 更新日:2019年11月21日更新

病院受診に持っていくもの

 健康保険証、医療証(高齢者受給者・ひとり親・子ども・障害者)、または診療依頼書(生活保護世帯)、普段飲んでいる薬・おくすり手帳
 乳幼児の場合は追加で、母子健康手帳、紙おむつ、哺乳瓶、タオルなど

日曜日・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・盆休みの急病のときは

内科と小児科

所在地

遠賀中間休日急病センター
遠賀郡遠賀町大字尾崎1725番地2
(遠賀中間医師会おんが病院内)

電話番号

093-282-9919

注意事項

※乳幼児の診療は専門外の医師が担当する場合があります。
必ず電話で問い合わせをしてから受診してください。

診療時間

日曜日・祝日

 9時~12時(受付は11時30分まで)
 13時~17時(受付は16時30分まで)
※1月1日は12時~17時(受付は16時30分まで)

問い合わせ先

遠賀中間医師会 所在地:水巻町下二西2丁目1-33
電話:093-201-3461

電話相談

電話による問い合わせ制度(遠賀中間休日急病センター)

 夜間の急な病気などに適切な助言を行います。

電話番号

093-282-9919

受付時間

平日(月曜日~土曜日)


日曜日・祝日

18時~22時


17時~22時

救急車?病院?迷ったら#7119

 看護師が24時間365日体制でアドバイスします。また、最寄りの医療機関のご案内も行います。福岡県救急医療電話相談・医療機関案内をぜひご活用ください。
※重症時は迷わずに119番をお願いします。

電話番号

#7119
※092-471-0099(ダイヤル回線使用可能)

福岡県小児救急医療電話相談

電話番号

#8000
※093-662-6700(ダイヤル回線使用可能)

受付時間

平日


土曜日


日曜日・祝日

19時~翌朝7時


12時~翌朝7時


7時~翌朝7時

※日祝とは、日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める祝日と休日、年末年始の日(12月29日から1月3日まで) 、8月13日から15日までをさします。

アプリやウェブサイトで症状別の対応を検索

Q助(全国版救急受診アプリ)

Q助(全国版救急受診アプリ)

 急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた適切な対応が表示されます。アプリ内からそのまま119番に電話をかけられるほか、病院・診療所の検索、タクシーの検索も出来ます。
 総務省消防庁の「Q助」案内サイトからダウンロード出来ます。
http://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/appropriate003.html<外部リンク>

Q助(全国版救急受診アプリ)の画像

Q助(全国版救急受診アプリ)

こどもの救急

 生後1ヵ月から6歳までを対象に、子どもの症状に応じた適切な対処法等について情報提供するウェブサイトです。発熱・吐き気・下痢等の「気になる症状」をクリックし、チェックリストに回答すると、病院を受診するべきか、救急車を呼ぶべきかなどを判断してくれます。看病のポイントや受診の際に医師に伝えるべきことなども情報提供しています。
 日本小児科学会「こどもの救急」から確認出来ます。
http://kodomo-qq.jp/<外部リンク>

こどもの救急の画像

こどもの救急

ふくおか医療情報ネット

 福岡県内の医療機関の診療科目、診療日、診療時間等のほか、対応可能な疾患・治療内容などを検索出来るサイトです。夜間急患センターや休日当番医なども検索可能です。
 ふくおか医療情報ネットから確認出来ます。
http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/qq/qq40gnmenult.asp<外部リンク>

ふくおか医療情報ネットの画像
ふくおか医療情報ネット

関連リンク

関連ファイル

育児の情報ダイアル[PDFファイル/173KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?