ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋港活性化 > プレジャーボート係留施設専門分科会

本文

プレジャーボート係留施設専門分科会

記事ID:0001005 更新日:2020年4月30日更新

設置概要

 芦屋港の利用促進に向けて、プレジャーボート係留施設の規模(係留隻数)や事業採算性、維持管理方法など詳細事項を検討するため「プレジャーボート係留施設専門分科会」を設置しました。
 平成30年度に検討結果をとりまとめ、芦屋港活性化基本計画(平成31年3月策定)に反映しました。
 
 その後、令和元年7月に福岡県からの「ゾーニング変更の提案」を受けたことから、「芦屋港活性化基本計の変更」を検討するため、平成30年度にとりまとめた検討結果報告書の内容について、ゾーニング変更により影響のある事項を調査・審議し、一部を変更した検討結果を令和2年度にとりまとめました。変更した内容は、「芦屋港活性化基本計画・第1回変更計画書(令和2年5月策定)」に反映しています。

委員会開催のお知らせ

 現在開催予定はありません。

過去の開催内容

 平成30年度検討(平成29年度から平成30年度)における議事内容は次のリンクよりご覧になれます。

 ・平成30年度検討における議事内容

 令和2年度検討(令和元年度から令和2年度)における議事内容は次のリンクよりご覧になれます。

 ・令和2年度検討における議事内容

検討結果報告書

 平成30年度検討(平成29年度から平成30年度)における検討結果は次のリンクからご覧になれます。

 ・プレジャーボート係留施設専門分科会の検討結果報告書(平成30年4月) 

 令和2年度検討(令和元年度から令和2年度)における検討結果は次のリンクからご覧になれます。

 ・プレジャーボート係留施設専門分科会の検討結果報告書(令和2年4月)


芦屋港活性化(レジャー港化)とこれまでの経緯
芦屋港活性化基本計画

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?