ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町内飲食店等家賃支援給付金

本文

芦屋町内飲食店等家賃支援給付金

記事ID:0012089 更新日:2020年5月31日更新
新型コロナウィルス感染症対策に伴い、令和2年4月14日から5月14日にかけて、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく福岡県からの休業要請及び営業時間短縮等の対象となった町内飲食店等に、家賃支援給付金を支援します。

支給対象事業所

特措法による福岡県の休業要請の対象となった施設、または営業時間の短縮などを要請された飲食店等を令和2年5月1日現在で賃借し、現に営業(休業中も含む)を行っている事業所
※法人、個人は問いません。
※事業形態や一時的な賃借などにより対象にならない場合があります。
※既に廃業している事業所については対象になりません。

給付額

令和2年4月及び5月分家賃として実際に支払った額の合計の2分の1に相当する額(上限額15万円)

申請書類及び提出方法

申請書に必要事項を記入し、下記の添付書類を提出してください。
 必要書類
 ⑴対象施設1月分の家賃が確認できるもの(賃貸契約書の写し等)
 ⑵令和2年4月及び5月分家賃の支払いが確認できる領収書等の写し
 ⑶振込先口座通帳の写し(見開き部分)
※必要に応じて他の書類を求める場合があります。

受付期間

令和2年6月1日(月曜日)~令和2年8月31日(月曜日)(必着)

申請から支給までの流れ

流れ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?