ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住宅・土地

記事ID:0025781 更新日:2023年7月21日更新
芦屋町定住促進奨励金制度の画像

住宅・土地取得

芦屋町空家・空地バンク

​所有者から登録された空家や空地の情報を、芦屋町で空家や空地を探す人に紹介する仕組みです。気になる物件がありましたらご連絡ください。

芦屋町空家・空地バンクに関する情報はこちら

芦屋町空家・空地バンクの画像

芦屋町定住促進奨励金制度

移住や定住のために住宅や土地を購入すると、3年間で最大45万円が補助されます。
奨励金の額は新たに課せられる固定資産税の相当額で、町内で使用できる商品券での交付となります。
住宅や土地の所有権登記を完了させておくことや住民票があることなどの条件があります。​

芦屋町定住促進奨励金制度に関する情報はこちら

芦屋町定住促進奨励金制度の画像

家賃補助

芦屋町新婚世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度

婚姻して1年以内の新婚世帯が、町内の民間賃貸住宅に居住すると、6年間で最大72万円分の家賃が補助されます。
補助額は月額家賃のうち上限1万円で、町内で使用できる商品券での交付となります。
1年ごとに申請が必要で、受取時には貸主の家賃受領証明書が必要となり、転出した場合や民間賃貸住宅から退去した場合等は対象とならない場合があります。

芦屋町新婚世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度に関する情報はこちら

芦屋町新婚世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度の画像

芦屋町子育て世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度

町外から6歳未満のお子様と一緒に民間賃貸住宅に転入してきた子育て世帯に対し、6年間で最大72万円分の家賃が補助されます。
補助額は月額家賃のうち上限1万円で、町内で使用できる商品券での交付となります。
1年ごとに申請が必要で、受取時には貸主の家賃受領証明書が必要となり、転出した場合や民間賃貸住宅から退去した場合等は対象とならない場合があります。

​​芦屋町子育て世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度に関する情報はこちら

芦屋町子育て世帯民間賃貸住宅家賃補助金制度の画像

建替え・解体

芦屋町中古住宅解体後の新築住宅建築補助金制度​

芦屋町の住環境の保全とともに定住促進を図るため、中古住宅を購入・解体して新築する場合に90万円、町外からの転入者で中学生以下の子どもがいる場合は10万円を上乗せし、補助する制度です。

芦屋町中古住宅解体後の新築住宅建築補助金制度に関する情報はこちら

芦屋町中古住宅解体後の新築住宅建築補助金制度​の画像

芦屋町老朽危険家屋等解体補助金制度

​芦屋町の住環境の改善、安心・安全のまちづくりを推進するため、町内の老朽危険家屋等を解体する人に最大100万円を補助する制度です。対象となる物件や対象となる人など条件がありますので、解体前に必ずご相談ください。

芦屋町老朽危険家屋等解体補助金制度に関する情報はこちら

芦屋町老朽危険家屋等解体補助金制度の画像

移住支援金

県外からの移住支援金

芦屋町では、町内への移住・定住を促進するため、移住支援事業を行っています。県外から芦屋町に移住し、芦屋町の定める移住支援金の要件を満たす人に、移住支援金を交付します。

県外からの移住支援金に関する情報はこちら

県外からの移住支援金の画像


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?