ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋町議会 > 平成21年第3回定例会(9月)議決結果

本文

平成21年第3回定例会(9月)議決結果

記事ID:0001817 更新日:2009年9月30日更新

平成21年第3回定例会(9月)議決結果一覧

第3回定例会が平成21年9月7日から18日までの12日間の会期で開催されました。
条例、補正予算、決算の認定などの議案が上程され、次のとおり議決されました。

条例

  • 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

地方公務員災害補償法と船員保険法との調整規定部分が削除されるため改正するもの。
(可決 満場一致)

  • 芦屋町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

出産育児一時金について、暫定措置として、4万円の引き上げを行うもの。
(可決 満場一致)

予算

  • 平成21年度芦屋町一般会計補正予算(第3号)について

歳入=地域活性化・経済危機対策臨時交付金、子育て応援特別手当交付金、緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金、学校情報通信技術事業費補助金
歳出=観光看板設置工事、山鹿地区農業用水路浚渫委託、松枯れ・枯木損等調査、伐倒等委託、山鹿裏耕地農業用排水路土砂除去委託、子育て応援特別手当 
(可決 賛成多数)

  • 平成21年度芦屋町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

歳入=前年度繰越金の増額
歳出=過年度分療養給付費等負担金返還金、高額療養費特別支給金など
(可決 満場一致)

  • 平成21年度芦屋町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

歳入=一般会計繰入金
歳出=人件費の増額
(可決 満場一致)

  • 平成21年度芦屋町国民宿舎特別会計補正予算(第1号)について

歳入=一般会計繰入金(地域活性化・経済危機対策臨時交付金の一部)
歳出=館内クロス張替工事費
(可決 満場一致)

  • 平成21年度芦屋町給食センター特別会計補正予算(第1号)について

歳入=前年度繰越金の増額
歳出=予備費を増額
(可決 満場一致)

  • 平成21年度芦屋町競艇施設特別会計補正予算(第2号)について

歳入=前年度繰越金の増額
歳出=臨時職員共済費・賃金、修繕料、積立金元金の増額
(可決 賛成多数)

  • 平成21年度芦屋町一般会計補正予算(第4号)について

歳入=地域活性化・経済危機対策臨時交付金
歳出=町営住宅跡地地下埋設物除去工事、図書館の図書購入
(可決 満場一致)

決算

  • 平成20年度芦屋町一般会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町後期高齢者医療特別会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町競艇施設特別会計決算の認定について
    地方自治法第233条第3項の規定により、認定を求めるもの。
    (認定 賛成多数)
  • 平成20年度芦屋町国民健康保険特別会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町老人保健特別会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町国民宿舎特別会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町給食センター特別会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町訪問看護特別会計決算の認定について
    地方自治法第233条第3項の規定により、認定を求めるもの。
    (認定 満場一致)
  • 平成20年度芦屋町病院事業会計決算の認定について
  • 平成20年度芦屋町公共下水道事業会計決算の認定について
    地方公営企業法第30条第4項の規定により認定を求めるもの。
    (認定 満場一致)

契約

  • 魚見公園なみかけ遊歩道側法面崩落防止工事請負契約の締結について

魚見公園なみかけ遊歩道側法面崩落防止工事を行うもの。
(可決 満場一致)

人事

  • 芦屋町教育委員会委員の選任同意について

任期満了に伴い、次の方の再任が満場一致で同意されました。
中島 幸男氏(若松区東二島)
(同意 満場一致)

  • 芦屋町固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

前任の冨永金雄氏の任期満了に伴い、次の方の新任が満場一致で同意されました。
伊藤 重美氏(芦屋町大字山鹿)
(同意 満場一致)

請願

  • 「暴力団追放」に関する請願について

芦屋町自治防犯組合組合長の豊長忠志氏より、8月7日に判明した本町柏原にある暴力団組事務所での殺人事件を受けて、町民の安全と安心を確保し、暴力団を許さない芦屋町を実現すべく、「暴力団追放」に関する決議案の採択を求める請願が提出されました。
(採択 満場一致)

意見書

  • 生活保護の老齢加算・母子加算等を求める意見書について

川上誠一議員より、生活保護の老齢加算・母子加算等を含めた制度の改善を求める意見書の提出を求める旨の提案がありましたが、現在、新政権で検討中の制度内容等もあり、さらなる審議が必要として、継続審査となりました。
(継続審査)

  • 地方自治の継続性を守るための予算執行を求める意見書について

益田美恵子議員より、政権交代による予算の執行停止等が懸念されたため、地方自治体の混乱回避や継続性を守るべく意見書の提出を求める旨の提案がありました。
しかし、審議段階において、予算執行停止は、新聞等のマスコミ報道によるもので、執行停止が決定された事項ではないため、時期早尚等により否決されました。
(否決 賛成少数)

決議

  • 天皇陛下御即位二十年奉祝賀詞決議について

松上宏幸議員より、本年、天皇陛下が御即位され二十年を迎えられるにあたり、国家・国民のために尽くされてこられた天皇陛下に心より感謝を申し上げるべく、御即位二十年奉祝の賀詞決議を求める決議案が提出され、下記の内容で決議されました。
天皇陛下御即位二十年奉祝賀詞決議
賀詞
天皇陛下におかせられましては
本年御即位二十年をお迎えになられ
誠に慶賀に堪えません
天皇陛下皇后陛下の万歳をことほぎ
ここに芦屋町議会は町民を代表して
謹んでお祝いを表し奉ります
(決議満場一致)

  • 「暴力団追放」に関する決議について

「暴力団追放」に関する請願が満場一致で採択されたことに伴い、下記の決議がなされました。
「暴力団追放」に関する決議
暴力のない明るく住みよい地域社会の実現は、町民すべての切なる願いである。
しかしながら、8月7日に判明した、本町柏原にある暴力団組事務所での、銃器使用による殺人事件は、芦屋町民に多大な不安と恐怖を与えたばかりではなく、芦屋町のイメージを著しく損ね、芦屋町の発展を阻害するものである。
よって、本町議会は警察当局を始め、関係諸団体と一致協力して、町民の安全と安心を確保し、暴力団を許さない芦屋町を実現するための暴力団追放運動を全面的に支援するとともに、暴力団追放に向け、全力を尽くすことを宣言する。
以上決議する。
(決議満場一致)

その他

  • 福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県自治会館管理組合規約変更の協議について

前原市、糸島郡二丈町及び同郡志摩町が合併し、糸島市となることに伴って、福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数を減少し、組合規約を変更するもの。
(可決 満場一致)

  • 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約変更の協議について

前原市、糸島郡二丈町及び同郡志摩町が合併し、糸島市となることに伴って、福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数を増減し、組合規約を変更するもの。
(可決 満場一致)

  • 福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約変更の協議について

前原市、糸島郡二丈町及び同郡志摩町が合併し、糸島市となることに伴なって、福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数を増減し、連合規約を変更するもの。
(可決 満場一致)

  • 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約変更の協議について

前原市、糸島郡二丈町及び同郡志摩町が合併し、広域連合を脱退することに伴い、福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数を減少し、連合規約を変更するもの。
(可決 満場一致)

  • 町道の路線廃止について

町営住宅跡地の売却予定に伴い、町道、浜口団地1号線ほか13件の路線廃止を行うもの。
(可決 満場一致)

報告

  • 財団法人芦屋町開発公社の経営状況の報告について

地方自治法第243条の3第2項の規定により、報告するもの。

  • 平成20年度芦屋町財政健全化判断比率等の報告について

地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、報告するもの。

  • 平成20年度芦屋町一般会計継続費精算報告について

庁舎改修事業について、地方自治法施行令第145条第2項の規定により、報告するもの。

  • 専決処分事項の報告について

建物明渡等請求訴訟の3件について、報告するもの。

  • 競艇事業振興調査特別委員会報告書について

平成21年3月18日、第1回定例会において、競艇事業振興に関する調査について付託を受けた調査結果を報告するもの。
(承認 満場一致)


議会の広報・広聴

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?