ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋町議会 > 新型コロナウイルス感染症対策について議会から町へ要望書提出

本文

新型コロナウイルス感染症対策について議会から町へ要望書提出

記事ID:0011728 更新日:2020年5月11日更新

新型コロナ感染症対策について議会から町へ要望書を提出しました

新型コロナウイルス感染症対策について、議会から町長に対して4月30日に要望書を提出しました。

要望内容

1.積極的な情報提供

 町民間の無用な混乱や誤解が生じないよう、様々な媒体を活用し、感染者の最新情報と町が講ずる対策、進捗状況の速やかな情報提供等を行うこと。

2.個人事業主・中小企業等への支援

 国・県の支援策を打ち出されているが十分とは言えない。事業者ニーズを把握し、芦屋町独自の支援策を講じること。

3.納期限内での納付が困難な方への支援

 新型コロナウイルス感染症の影響で、町税や公共料金・社会保険料等の納期限内での納付が困難な方等に対する支払い猶予の検討・措置を講じること。

4.学校休業等への対応

 園児や児童・生徒の安全確保と精神的ケアに努めること。
 また、小中学校を再開する際には、児童・生徒への感染防止対策に努めるとともに、児童・生徒の学力低下の防止等に対し必要な措置を講じること。

5.福岡県による緊急事態措置の周知・徹底

 県が実施する緊急事態措置を守って生活するよう、町民に対し、周知・徹底を図ること。


議会の広報・広聴

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?