ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 高齢者・障がい者福祉 > 認知症初期集中支援推進事業を行っています

本文

認知症初期集中支援推進事業を行っています

記事ID:0002712 更新日:2019年11月21日更新

認知症初期集中支援チームの設置

 平成29年6月1日に医療・福祉の専門職と認知症サポート医で構成される認知症初期集中支援チームを立ち上げました。

 認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けるために、認知症の人や認知症の疑いがある人、またその家族に対し、早期対応の支援を行います。

もの忘れや認知症について困ったらまず相談を

 芦屋町地域包括支援センターには、認知症地域支援推進員を配置し、認知症についての相談を随時受け付けています。

ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

関連ファイル

認知症初期集中支援推進事業チラシ[PDFファイル/353KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?