ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 高齢者・障がい者福祉 > 薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関するホームページのご案内

本文

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関するホームページのご案内

記事ID:0002667 更新日:2019年11月21日更新

内閣府の薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関するホームページが開設されました。

 睡眠薬などの薬物を食べ物に混ぜて、相手の意識をもうろうとさせ、抵抗できない状況にして、性交をするなどという性犯罪・性暴力の被害が起きています。
 内閣府では性犯罪・性暴力の被害にあう危険性や相談窓口の情報を周知するため、啓発サイトが開設されました。

ひとりで悩まず、まずは相談を!

安心して相談できる窓口があります。プライバシーは守られます。

性犯罪被害相談電話共通番号 #8103

性犯罪被害相談につながります。状況に応じて、医療機関の照会を受けたり、医療費の交付負担などの制度が利用できたりする場合もあります。

関連リンク

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力って?<外部リンク>


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?