ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 高齢者・障がい者福祉 > 福岡県の「ヘルプカード」を配布しています

本文

福岡県の「ヘルプカード」を配布しています

記事ID:0002644 更新日:2019年11月21日更新

「ヘルプカード」とは

「ヘルプカード」とは、目や耳、言語の障がい、内部障がいや難病、知的障がい、精神障がい、認知症、妊娠初期の人など外見では不自由や障がいに気づかれにくい人が、困っているときに身につけていただけるカードです。

「ヘルプカード」には、その人が配慮して欲しいこと、手伝って欲しいことが書かれています。「ヘルプカード」を身につけた人が困っていたら、積極的に声をかけましょう。

利用対象者

障がいのある人、認知症のある人、妊娠している人など、周囲のお手伝いが必要な方なら、どなたでも利用可能です。

配布場所

芦屋町役場福祉課障がい者・生活支援係、県保健福祉環境事務所、県庁障がい福祉課、障害福祉相談支援事業所などで配布しています。

関連リンク

福岡県の「ヘルプカード」を作りました!<外部リンク>

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?