ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町独自優先接種の実施について

本文

芦屋町独自優先接種の実施について

記事ID:0017784 更新日:2021年6月16日更新

 現在、新型コロナウイルス感染症については感染率の高い変異株の発生により、若年層への感染も多く報告されています。このため、子どもたちと接する機会の多い、小中学校教職員、保育所・幼稚園・認定こども園従事者、子育て支援センター従事者及び学童クラブ従事者等については早期にワクチン接種の必要があります。
 また、集団接種会場に従事する職員及び新型コロナウイルス感染症対策業務、危機管理・災害対策業務等に携わる行政職員については多くの町民の方々と接するため、早期のワクチン接種が求められています。
 これらのことにより、高齢者と接する機会が多い、居宅サービス事業所の従事者も含めて、町独自の優先接種を6月17日から行います。
 なお、現在実施している高齢者への集団接種については、全員分のワクチンを確保できており、この優先接種に使用するワクチンは、高齢者接種に使用するワクチンの余剰分で対応することとしています。

対象者

  町内小中学校教職員、保育所・幼稚園・認定こども園従事者、子育て支援センター従事者及び学童クラブ従
  事者(放課後デイサービス従事者含む)、集団接種従事職員、新型コロナウイルス感染症対策業務、危
  機管理・災害対策業務等に携わる行政職員、居宅サービス事業所従事者等


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?