ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町長からのメッセージ(令和3年5月11日)

本文

芦屋町長からのメッセージ(令和3年5月11日)

記事ID:0017239 更新日:2021年5月11日更新

町民の皆さまへ

 福岡県が緊急事態宣言の対象区域として、令和3年5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで決定されました。
 福岡県では、新規陽性者数が高い水準で推移していることや病床使用率の大幅な上昇の懸念もあります。
 福岡県内の直近1週間(5月3日~5月9日)のコロナ陽性者数は、2,639人で、内、遠賀郡の状況につきましては、23人の陽性が確認されています。
 町民の皆さまには、感染拡大防止を図るため、宣言期間中については大変ご不便をお掛けしますが、引き続き不要不急の外出自粛等(特に20時以降)のご協力・ご理解をお願いいたします。

【町民に対するお願い】
(1)外出等の自粛

  1. 日中も含め、不要不急の外出を自粛してください。特に、20時以降の不要不急の外出自粛の徹底をお願いします。ただし、 生活や健康の維持に必要な場合を除きます。(生活や健康の維持に必要な場合の例…医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への必要な出勤、屋外での運動や散歩など)
  2. 必要があり外出する場合も、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
  3. 不要不急の都道府県間の移動は、極力控えてください。県内でも感染が拡大している地域との不要不急の往来は自粛をお願いします。特に発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控えてください。
  4. 感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は、厳に控えてください。
  5. 路上・公園等における集団での飲食など、感染リスクが高い行動は控えてください。

(2)基本的な要請

  1. 三つの密の回避やマスクの着用、手洗いなどの手指衛生などの基本的な感染防止対策を徹底してください。
  2. 20代から30代の若年層においても感染拡大が見られ、重症化する事例もあります。慎重かつ責任のある行動をしてください。
  3. 公共交通機関の利用においては、常にマスクを着用し、大声での会話を控えてください。
  4. 飲食店の利用は、少人数、短時間とし、会話の際はマスクを着用し、大声を避けてください(個人宅等での会食を伴う集まりも含む)。
  5. 普段一緒にいない人との飲食は屋外でも控えてください(バーベキューなど)。

【芦屋町の緊急事態宣言期間中の対応について】

  1. 小中学校については、通常どおりの登校とします。また、学童保育などについては原則開設します。
  2. 公共施設については、緊急事態宣言の期間中、5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで原則としてすべて休館します。
  3. 町が主催するイベントなどについては、原則中止または延期とします。町公式ホームページや公共施設等へご確認ください。

【新型コロナウイルスワクチン接種について】

  • ワクチン接種事業(木曜日午後、土曜日午後、日曜日1日)については、予定どおり実施します。
  • ワクチン接種の窓口受付も5月10日(月曜日)から5月28日(金曜日)の中の12日間、午前9時から午後5時まで、町民会館で開設しています。
※各種問い合わせ先
団体名 電話番号 相談受付時間

厚生労働省コールセンター
(ワクチン施策に関する問い合わせ)

0120-761-770 午前9時~午後9時
(土日祝日も実施)
福岡県新型コロナウイルスワクチン
専用ダイヤル(ナビダイヤル)
0570-072-972 24時間
(土日祝日も実施)
芦屋町コールセンター
(接種場所、日時、接種券等ワクチン接種に関する
 一般的な問い合わせ)
093-223-3008 午前9時~午後6時
(土日祝日も実施)

 

令和3年5月11日
芦屋町長 波多野 茂丸