ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町長からのメッセージ(令和3年3月22日)

本文

芦屋町長からのメッセージ(令和3年3月22日)

記事ID:0016499 更新日:2021年3月22日更新

町民の皆さまへ

 福岡県が緊急事態宣言の対象区域から令和3年2月28日をもって解除されて3週間近く経過しました。町民の皆さまには、宣言期間中に引き続き、不要不急の外出自粛を継続していました。
 福岡県では、3月21日(日曜日)をもって、不要不急の外出自粛や飲食店に対する営業時間の短縮要請について解除しました。芦屋町においても、福岡県と同様とします。
 町民の皆さまにつきましては、この間ご理解とご協力をいただきましたことに、感謝申し上げます。

【現在の福岡県の感染状況】

  新規陽性者は、3月に入り、緊急事態宣言期間中と比べて大きく減少していますが、このところ下げ止まりが見られています。この要因として、高齢者施設や医療機関におけるクラスターが相次ぎ、これに伴う陽性者が全陽性数の4割を占めていることが大きいと考えられます。
 一方、飲食店でのクラスターは発生しておらず、飲食店の営業時間短縮を継続したことにより、飲食店に起因する陽性者は少なくなっていることが推測されます。
 次に、病床使用率は、緊急事態宣言解除時点の約37%から一時は25%までに改善したものの、最近は30%前後に留まっています。3月以降、高齢者施設や医療機関でのクラスターが相次ぎ、新規陽性者に占める高齢者の割合がこれまでの平均の2倍以上となる約55%に達し、入院の必要な方が増えたことにあると分析しています。この影響を除くと、緊急事態宣言解除以降、大幅に改善しています。
 また、重症病棟使用率は、緊急事態宣言解除以降で最も低い10.8%となっています。このことから、医療機関への負荷が大きい状況にないと考えています。

【町民に対するお願い】

  1. 飲食店の利用は、少人数、2時間以内。深酒をせず、会話の際は、マスクを着用し、大声を避けることをお願いします。食事を行う際は、黙食をお願いします。
  2. 「感染防止宣言ステッカー」掲示店など、適切な換気が行われ、座席間の距離も十分で、飛沫の飛散防止(アクリル板等の設置など)等の感染防止対策が徹底され、混雑していないお店を選ぶようお願します。
  3. 外出や移動にあたっては、目的地の感染状況、利用する施設の感染防止対策をよく確認して、混雑していない時間と場所を選ぶようお願いします。
  4. 施設や店舗を利用する場合は、「人にうつさない」、「人からうつされない」、「自分が感染しているかもしれない」という意識を常に持って行動するようお願いします。
  5. 「三つの密」、感染リスクが高まる「5つの場面」等の回避や、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底等、感染拡大を防止する「新しい生活様式」を実施するようお願いします。
  6. 健康維持のため、人の少ない場所や時間帯を選んで、健康づくりに取り組んでください。(例:散歩、屋外での軽い運動、屋内での体操、ストレッチなど)


【リバウンド防止策について】 

  • 換気が良く、座席間の距離も十分で適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑していない店を選択してください。
  • 食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず会話の時は、マスクを着用してください。
  • 飲食等は、人数が増えるほどリスクが高まりますので、できるだけ同居家族以外では、いつも近くにいる4人までにしてください。
  • 外出はすいた時間と場所を選んで。特に平日・休日ともに混雑した場所での食事は控えてください。
  • 卒業旅行、謝恩会、歓送迎会は控えてください。花見は宴会なしでお願いします。

日々の暮らしや事業活動が制限され、ご不便をおかけすることとなりますが、ご自身はもとより、ご家族や大切な人を守るため、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

【新型コロナウイルスワクチン相談問い合わせ先一覧】

各種問合せ先
団体名 電話番号 相談受付開始時間
厚生労働省コールセンター
(ワクチン施策に関する問い合わせ)
0120-761-770 午前9時から午後9時
(土日祝日も実施)
福岡県新型コロナウイルスワクチン
専用ダイヤル(ナビダイヤル)
0570-072-972 午前9時から午後6時
(土日祝日も実施)

芦屋町コールセンター
(接種場所、日時、接 種券等ワクチン接種
に関する一般的な問い合わせ)

093-223-3008 午前9時から午後5時
(土日祝日を除く) 

 

令和3年3月22日
芦屋町長 波多野 茂丸