ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町長からのメッセージ(令和3年1月21日)

本文

芦屋町長からのメッセージ(令和3年1月21日)

記事ID:0015616 更新日:2021年1月21日更新

町民の皆さまへ

 まずは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に歯止めがかからない状況の中、医療関係者、介護福祉関係者の皆さまにおかれましては、日夜、業務に従事されていることに対し、心から敬意を表しますとともに、感謝申し上げます。
 また、町民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、日々、新型コロナウイルス感染対策にご協力とご理解をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、短期集中的に感染拡大を封じこめる、福岡県を含めた7府県に対し2月7日までの期間として緊急事態宣言が再発出されました。
 福岡県からは「昼夜を問わず不要不急の外出・移動の自粛」、特に午後8時以降の徹底。飲食店、喫茶店、遊興施設等に対し、「営業時間を午前5時から午後8時まで」、「酒類の提供は午前11時から午後7時まで」「出勤者数の7割削減を目指す」とすることなどが要請されました。
 芦屋町におきましても、緊急事態宣言を受け、町より今一度町民の皆さまに、感染拡大防止を図るうえで、お願い申し上げます。

  1. 生活に必要な場合を除き、不要不急の外出はお控えください。特に、午後8時以降の外出の自粛をお願いします。
  2. 「三密」を徹底的に避けるとともに、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い・手指消毒」の徹底をお願いします。
  3. 食事を行う際は、黙食をお願いします。

〇感染リスクが高まる「5つの場面」
 (1) 飲食を伴う懇親会等
 (2) 大人数や長時間におよぶ飲食
 (3) マスクなしでの会話
 (4) 狭い空間での共同生活
 (5) 居場所の切り替わり
 以上の場面は極力避けましょう。
 日々の暮らしや事業活動が制限され、より一層の不便をおかけすることとなりますが、ご自身はもとより、ご家族や大切な人を守るため、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和3年1月21日
芦屋町長 波多野 茂丸