ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町長からのメッセージ(令和2年5月28日)

本文

芦屋町長からのメッセージ(令和2年5月28日)

記事ID:0015610 更新日:2020年5月28日更新

町民の皆さまへ

 5月14日、福岡県の「緊急事態宣言」は解除されました。しかし、「緊急事態宣言」が解除された後にも、ウイルスは確実に存在しているということを忘れてはなりません。これまでの努力を無駄にしないためにも、国の専門家会議が提言した「新たな生活様式」すなわち身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いの3つを基本とし、生活の場面で3密を回避することを実践していただきたいと思います。
 本日、非常に厳しい状況に耐えておられる町民の皆さまに対し、「町独自の支援策」第2弾をまとめました。「感染の防止」と「地域経済の維持」の両立を図りながら、長期戦になると言われています新型コロナウイルス感染症へ対応してまいりたいと考えています。
 未だ収束に至っていな状況の中で、新型コロナウイルス感染症の第2波も懸念されています。元気な芦屋町を取り戻していくためにも、町民の皆さま、共に頑張っていきましょう。

令和2年5月28日
芦屋町長 波多野 茂丸