ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウィルス感染症に係るセーフティネット保証4号について

本文

新型コロナウィルス感染症に係るセーフティネット保証4号について

記事ID:0010116 更新日:2020年3月19日更新

セーフティネット保証4号について

新型コロナウイルス感染症によって影響を受けた中小企業者の救済措置として、セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症関連)の発動が決定されました。
セーフティネット保証4号は、自然災害などの突発的な出来事により、経営の安定に支障が生じている中小企業者を支援するための国の制度です。一般枠とは別枠(2.8億円)で借入債務の100%を保証するものです。

対象

新型コロナウイルス感染症に原因して、原則として最近1カ月間の売上高等が前年同月と比べて20%以上減少し、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期と比べて20%以上減少することが見込まれる

申請方法

次の書類を産業観光課・商工観光係に提出してください。認定申請書、売上高等比較表は下の関連ファイルからダウンロードできます。
■認定申請書
■売上高等比較表 2部
■売上減少の証明書類
■前期決算書
■委任状(任意様式、銀行担当者等が代理申請の場合)
■対象要件に当てはまることを証明する書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)