ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋港活性化 > 遠賀川河口部ボートパーク整備に関するアンケート調査結果

本文

遠賀川河口部ボートパーク整備に関するアンケート調査結果

記事ID:0010715 更新日:2020年5月1日更新

アンケートの概要

■アンケート調査の名称
 不法係留船対策(遠賀川河口部ボートパーク整備)に関するアンケート調査

■調査目的
 福岡県では、遠賀川や周辺の河川に係留されている不法係留船がなくなることで、豪雨時の災害発生の原因、ゴミの不法投棄や無断駐車による周辺環境の悪化などの問題を解消するため、遠賀川河口付近に船舶の係留施設を整備する計画をしています。この調査は、新たに整備を計画している係留施設により、生じる効果を把握し事業の採算性を検証することを目的に、遠賀川周辺にお住いの方を対象に実施するものです。

■実施主体
 福岡県北九州県土整備事務所 河川砂防課 砂防港湾係

■調査対象
 遠賀川や周辺河川の周辺に住んでいる3,000人
 ※コンピューターにより無作為に抽出。

■実施期間
 令和2年1月17日(金曜日)から令和2年1月31日(金曜日)

アンケート調査の結果

 アンケート調査の結果については、次のファイル(福岡県ホームページ)よりご確認ください。

 ・「遠賀川河口部ボートパーク整備事業」整備効果に関する意識調査 (福岡県ホームページ)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


芦屋港活性化(レジャー港化)とこれまでの経緯
芦屋港活性化基本計画

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?