ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋町町制施行130周年記念事業

本文

芦屋町町制施行130周年記念事業

記事ID:0016527 更新日:2021年4月1日更新

はじめに

 明治24年6月10日に発せられた県令によって芦屋町となってから、今年で130周年を迎えます。
 これを記念して、町では、町制施行130周年記念式典や特別展「重要文化財指定芦屋釜新収蔵記念~芦屋から始まる茶の湯釜、600年の系譜~」、NHKラジオ公開番組「真打ち競演」のシンボル事業をはじめ、さまざまな事業を予定しています。
 皆さんのすてきな思い出になるよう取り組んでいきます。130周年を一緒に楽しみ、町全体で盛り上げていきましょう。なお、事業の詳細は、町ホームページや広報でお知らせしていきます。
 ※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、事業を中止または延期する可能性があります。

町制施行130周年ロゴマーク 

 町制施行130周年ロゴマークを募集し、応募作品の中から決定しました。
 芦屋町が未来に向けて更に飛躍・躍進すること、芦屋町への愛着を深め、町内外に魅力を発信し、
さらに節目の年を町民一緒に祝い、盛り上げていくことを願い、デザインしています。

芦屋町町制施行130周年ロゴマーク

 130周年の「130th」を基調に、"ashiya"の頭文字「a」、芦屋町を表す特徴的な要素である町花、町木、芦屋釜や芦屋町民、太陽を組み合わせてデザインし、芦屋町が永遠(無限=∞)に発展することを表しています。

記念事業実施期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までの1年間

記念事業の体系

 
(1)特別事業 シンボル事業 130周年を象徴する特別な事業
企画事業 130周年の機運醸成を図るために企画する事業
(2)冠事業 町主催イベント 町主催イベントに冠を付けるもの
各種団体主催イベント 各種団体主催イベントに冠を付けるもの

 


町制130周年を迎えて
町制施行130周年ロゴマーク

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?