ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 第5次芦屋町総合振興計画(後期計画)を策定しました

本文

第5次芦屋町総合振興計画(後期計画)を策定しました

記事ID:0001320 更新日:2019年11月22日更新

芦屋町では、平成23年度を初年度とする「第5次芦屋町総合振興計画(23年度~32年度)」を策定し、町の将来像である「魅力を活かし みんなでつくる元気なあしや」の実現に向けて、まちづくりに取り組んできました。
しかしながら、「前期基本計画(平成23年度~27年度)」の計画期間が終了することから、社会情勢や前期基本計画の進みぐあいなどを踏まえ、新たな視点での取組が求められます。
こうした中で、将来像を実現するための新たな方向性を定めるため、時代の潮流や町民ニーズの変化を踏まえ、新たに「後期基本計画(平成27年度~32年度)」を策定しました。
後期基本計画は下記関連ファイルをご覧ください

計画の構成と期間

  • 基本構想:10年間(まちづくりの将来像、基本目標を示すもの)
  • 基本計画: 5年間(まちづくりの各分野「政策・施策」の方向性を示すもの)
  1. 前期基本計画(平成23年度~27年度)
  2. 後期基本計画(平成28年度~32年度)
  • 実施計画:基本計画に示す期間において向こう3年間

 (基本計画で体系化した各政策・施策や事務事業を推進し、また進捗管理をしていくための年次計画)

策定の方針

  • 住民の皆さんとの協働による計画づくりを目指すため、できるだけ多くの人に関わっていただき、多くの意見を反映させます。
  • これまでの5年間の取り組みを評価し、現状と課題を見直します。
  • 課題解決のため、今後の5年間のやるべきこと、やらなければならないことを定め、「実行する計画」とします。
  • 「地方創生」を目指し、芦屋町の魅力を伸ばす取り組みを反映します。

総合振興計画審議会

 芦屋町総合振興計画の後期基本計画を策定するにあたり、必要な事項の調査・審議を行うため、各種団体の代表者や
 学識経験者、一般公募による「芦屋町総合振興計画審議会」を設置して、審議を進めます。

策定経過(住民参画の取り組み)

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?