ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 住民課 > 国民年金第1号加入の届出

本文

国民年金第1号加入の届出

記事ID:0002338 更新日:2019年11月21日更新

内容

 厚生年金や共済年金などを喪失したとき、被扶養配偶者でなくなったとき(※)は、1号被保険者加入の届出が必要となります。

※ 被扶養配偶者でなくなったときとは、下記の場合をいいます。

  • 収入が増え、扶養からはずれたとき
  • 配偶者が退職し、会社員や公務員などの被扶養配偶者でなくなったとき
  • 離婚、配偶者が死亡したとき

申請できる人

 自営業、農業、学生、無職、フリーアルバイターなど、日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人

受付窓口

 役場1階・住民課保険年金係

保険料

 月額16,540円(令和2年度)

持ってくるもの

 退職日のわかるもの(雇用保険の離職票の写し、または健康保険などの喪失証明)、年金手帳、印かん

関連リンク

詳しくは日本年金機構のホームページ<外部リンク>(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?