ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 住民課 > 引っ越しの際は住所変更の届出を忘れずに

本文

引っ越しの際は住所変更の届出を忘れずに

記事ID:0002272 更新日:2020年3月9日更新

 3月は、進学や就職による引っ越しが多い時期です。
 引っ越しに伴う住所変更の届出(転出届・転入届・転居届)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録などのための大切な手続きです。
 また、すべての住民に送付されているマイナンバーの「通知カード」や、身分証明書となる「マイナンバーカード」や「住民基本台帳カード」は、届け出て最新の住所に更新しておく必要があります。
 大学などへの進学や就職で住所が変わる場合、忘れずに引っ越す前と引っ越し先の両方の市区町村窓口へ届け出てください。

 原則、現在住んでいる所(寮・アパートなど)が住所地になります。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?