ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 防災・消防情報 > 土砂災害警戒区域等が新たに指定されました

本文

土砂災害警戒区域等が新たに指定されました

記事ID:0002513 更新日:2019年11月21日更新

 平成30年12月28日、福岡県より、土砂災害から住民の生命を守るため、土砂災害防止法に基づき、土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域が指定されました。

~土砂災害防止法とは~

 土砂災害から住民の生命を守るため、土砂災害の恐れのある区域を指定し、土砂災害に対する警戒避難に役立てるものです。詳細については、リンクの「土砂災害防止法パンフレット」をご覧ください。

指定区域

平成30年12月28日に指定された区域は、以下のとおりです。

今回の指定に伴い、芦屋町役場 総務課庶務係(役場2階)において、指定に関する図書を縦覧します。なお、リンクの福岡県砂防課ホームページでもご確認いただけます。

1.土砂災害警戒区域(告示番号第1163号)

  • 指定区域名 江川台
  • 所在地 遠賀郡芦屋町江川台
  • 自然現象の種類 急傾斜地の崩壊

2.土砂災害特別警戒区域(告示番号第1164号)

  • 指定区域名 江川台
  • 所在地 遠賀郡芦屋町江川台
  • 自然現象の種類 急傾斜地の崩壊

関連リンク

  福岡県砂防課<外部リンク>

関連ファイル

 土砂災害防止法パンフレット[PDFファイル/2.2MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


国民保護

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?