ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 環境住宅課 > 町営住宅・所得制限外住宅に同居する際の手続き

本文

町営住宅・所得制限外住宅に同居する際の手続き

記事ID:0018982 更新日:2021年10月1日更新

 現在お住まいのところから、芦屋町の町営住宅や所得制限外住宅に同居を希望する方は、事前に必要書類を役場に提出のうえ、町の審査を受ける必要があります。

同居要件

 町営住宅・所得制限外住宅に同居するには、以下の条件を満たさなければなりません。

 【町営住宅へ同居希望の方】
  1.収入が一定以下であること
    ※芦屋町町営住宅設置及び管理条例第5条第1項第5号の基準を超える場合は、同居は認められません。
  2.暴力団関係者でないこと
  3.同居しようとする住宅が、芦屋町町営住宅設置及び管理条例第41条に規定する明渡事由(家賃滞納、迷惑行為など)に該当していないこと

 【所得制限外住宅へ同居希望の方】
  1.暴力団関係者でないこと
  2.同居しようとする住宅が、芦屋町所得制限外住宅設置及び管理条例第20条第1項各号に規定する明渡事由(家賃滞納、迷惑行為など)に該当していないこと

手続きの流れ

 町営住宅・所得制限外住宅の同居手続きは、以下のとおりです。また、同居承認の可否が決まるまで、1か月程度かかります。

 【町営住宅へ同居希望の方】
 1.下記書類を揃えて、役場環境住宅課へ提出
   ・町営・制限外住宅入居者異動届
   ・同居希望者の直近の所得証明書 ※同居の届け出をした時点で高校3年生以下の場合は除く
   ・障がい者手帳、精神保健福祉手帳または療育手帳の写し ※お持ちの方のみ
 2.後日、役場環境住宅課から名義人宛てに「入居者異動届受理(同居承認)結果通知書」が届く
   ※不承認であった場合は、「入居者異動届受理(同居不承認)結果通知書」が届く→同居不可
 3.「入居者異動届受理(同居承認)結果通知書」を持って役場住民課へ住民票異動手続き

 【所得制限外住宅へ同居希望の方】
 1.役場環境住宅課へ「町営・制限外住宅入居者異動届」を提出
 2.後日、役場環境住宅課から名義人宛てに「入居者異動届受理(同居承認)結果通知書」が届く
   ※不承認であった場合は、「入居者異動届受理(同居不承認)結果通知書」が届く→同居不可
 3.「入居者異動届受理(同居承認)結果通知書」を持って役場住民課へ住民票異動手続き

 ※その他住民票の異動の際に必要なものは、住民課へお尋ねください。

注意

 原則、同居の方は、同居後に名義人が退去した場合、引き続き入居し続けることはできません。
 また、町営住宅に同居された場合は、同居後の家賃が増額(減額)することがあります。この場合、変動した家賃は、同居の翌年度家賃から反映されることとなります。

関連ファイル

町営・制限外住宅入居者異動届 [PDFファイル/84KB]
町営・制限外住宅入居者異動届(記入例) [PDFファイル/67KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?