ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 環境住宅課 > 芦屋橋等魚釣り禁止に関する条例について

本文

芦屋橋等魚釣り禁止に関する条例について

記事ID:0001260 更新日:2019年11月21日更新

芦屋橋・西祇園橋・なみかけ大橋から魚釣りをすると最高2万円の罰金

 芦屋町では、以前から芦屋橋、西祇園橋、なみかけ大橋の上から魚釣りをする人たちによって、歩行者や車両の通行が妨げられたり、歩行者が釣り人に注意をして、口論になるなどのトラブル、釣りえさやごみの放置など衛生面での問題も発生していました。

 町民からの通報などにより、警察と連携しながら、巡回や指導を行なってきましたが、それだけでは成果が上がらず、いたちごっこの状態でした。このため、住民や町議会から橋上からの魚釣りを禁止する条例化を求める意見が多く出されていました。
 したがって、平成22年の芦屋橋の架け替え工事の完了に合わせて、このような問題を解消するため、橋上での魚釣りを禁止する条例、施行規則を制定しました。

関連ファイル

芦屋橋等魚釣り禁止に関する条例[PDFファイル/73KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?