ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 九州女子大学・九州女子短期大学と「包括的地域連携協定」を締結しました

本文

九州女子大学・九州女子短期大学と「包括的地域連携協定」を締結しました

記事ID:0001396 更新日:2019年11月21日更新

九州女子大学・九州女子短期大学との包括的地域連携協定を締結しましたの画像

芦屋町と学校法人福原学園 九州女子大学・九州女子短期大学とは、お互いのもつ資源や知識、ノウハウなどの連携を効果的かつ効率的に連携できるよう、「包括的地域連携協定」を平成28年3月29日に締結しました。

1.概要

九州女子大学・九州女子短期大学では、地域に根ざした実践教育を展開する大学として、社会の期待に応えられる学生のさらなる育成と強化を教育理念の一つとして取り組んでいます。

芦屋町においては、地方創生を推進していくうえで、大学の知見やノウハウを活かした地域づくりを推進するため、大学との連携により元気な芦屋町を目指すことを掲げています。

このような中、両者の持つ資源を結集し、行政や地域・大学が抱える課題の解決、社会性や実践力を身に着けた学生の育成など、双方のメリットを効果的かつ最大限に活かすとともに、互いの取り組みの加速化を推進するため、包括的地域連携に関する協定を締結するものです。

なお、双方とも包括的な地域連携については、初の取り組みとなります。

2.協定の目的

相互の密接な連携と協力により、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、学生の教育・人材育成と活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展に貢献するものです。

3.連携協定の概要

(1)協定の期間
  協定締結の日(平成28年3月29日)から平成29年3月31日
  以降は1年毎の自動更新

(2)協定事項

  1. 地域の活性化に関すること
  2. 地域の人材育成に関すること
  3. 地域の福祉向上に関すること
  4. 地域の教育振興に関すること
  5. 地域の生涯学習に関すること
  6. その他目的を達成するために必要な事項

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?