ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > ギラヴァンツ北九州と「フレンドリータウン協定」を締結しました

本文

ギラヴァンツ北九州と「フレンドリータウン協定」を締結しました

記事ID:0001297 更新日:2019年11月21日更新

ギラヴァンツ北九州とのフレンドリータウン協定についての画像1ギラヴァンツ北九州とのフレンドリータウン協定についての画像2

フレンドリータウン協定

芦屋町は、プロサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」とフレンドリータウン協定を締結しました。

フレンドリータウン協定とは、自治体とギラヴァンツ北九州が多方面にわたって連携し、スポーツの振興や地域の活性化、住民サービスの向上をはかるものです。サッカーを通じて、地域の活性化やスポーツの振興をすすめていきます。

【取組内容】

項目 取組内容 概要
 スポーツの振興  ホームゲーム優待事業  ミクニワールドスタジアム北九州で行われるホームゲームへの住民優待 
 芦屋ビーチフェスティバル  芦屋海浜浴場で開催されるビーチサッカーなどの開催
 青少年の健全育成  スクール☆ギラヴァンツ  プロ選手による小学校での道徳や体育事業の実施
 相互の情報発信  町イベントへの参加  あしや砂像展・航空祭などのイベントにおけるマスコットキャラの派遣

ギラヴァンツ北九州の紹介

ビジョン~2030年に向け、クラブが目指す将来像~

 (1)プロサッカーで北九州のシンボルとなる!
  「アジア・チャンピオンズリーグ(Acl)ベスト4進出」が目標です。

 (2)あらゆる世代の市民のために総合スポーツクラブとなる!
  サッカー以外での各種スポーツ(陸上競技・野球・ソフトボール・バレーボール・バドミントンなど)でも
      トップアスリート養成の事業主体となることを目指します。
  また、各種スポーツを活用した各世代への、健康スポーツ教室を市内各地で主体となって普及させます。

 (3)地域と共に世界につながり、世界にはばたくクラブとなる!
  アカデミー出身の選手がヨーロッパや南米のクラブで活躍し、クラブから日本代表選手が選出され、
  ワールドカップで闘っている未来を創ります。

クラブ名の由来

 Girasole × Avanzare
 
イタリア語で“ひまわり”という意味の「Girasole」と、“前進する”という意味の「Avanzare」を組み合わせた
 造語。ひまわりは、ホームタウンである北九州市の市花で、太陽に向かって力強く伸びていく元気を象徴するもの
 です。「Girasole」は、本来「ジラソル」と発音しますが、ここでは「ジラ」部分を「ギラ」と読み、太陽の輝
 きと躍動を想起させる強い語感としました。「北九州から、日本、アジア、そして世界へと飛躍すべく、常に成長・
 全身を続ける光り輝くチームであり続けたい」「サポーターや地域が輝き、元気になる、その象徴でありたい」と
 いう願いが込められています。

関連リンク

【公式サイト】ギラヴァンツ北九州(新しいウィンドウが開きます)<外部リンク>


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?