ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 住民課 > 住民票やマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できます

本文

住民票やマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できます

記事ID:0002321 更新日:2019年11月21日更新

住民票への併記

令和元年11月5日から、住民票、マイナンバーカード、印鑑証明書に旧姓(旧氏)を併記することができます。

申請方法

住民課住民係の窓口にて、旧姓併記の請求を受け付けます。

申請時に必要なもの

  • 戸籍謄本等
    旧姓(旧氏)が記載されている戸籍から現在の姓(氏)が記載されている戸籍に至るすべての戸籍が必要です。
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 窓口に来る方の本人確認書類 
    〈1つでよいもの〉
    運転免許証・マイナンバーカードなど、官公署が発行した顔写真付きのもの
    〈2ついるもの〉
    健康保険証、年金手帳、介護保険証など
  • 印鑑
  • 委任状(代理人が申請する場合)

注意事項

  1. 住民票に記載できる旧姓(旧氏)は一人一つです。
  2. 旧姓併記の手続きを行うと、住民票、印鑑証明書、マイナンバーカード等に必ず記載され、省略することはできません。
  3. 記載された旧姓(旧氏)で印鑑登録を行うことができます。(登録できる印鑑は一人一つのみ)
  4. 住所地と本籍地が同一の市区町村であっても、戸籍謄本等の添付は必要です。
  5. 添付していただく戸籍は返却することができません。
  6. 一度記載された旧姓(旧氏)は、請求がない限り自動的に削除や変更されることはありません(婚姻届等により氏が変更されてもそのまま併記されます)。

関連リンク

住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について(総務省HP)(外部リンク)<外部リンク>

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?