ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 税務課 > 軽自動車税とは

本文

軽自動車税とは

記事ID:0007301 更新日:2020年2月17日更新

軽自動車税とは

 2019年10月1日より、「種別割」と「環境性能割」の2種類に分かれ、それぞれの基準に従って課税されます。(自動車取得税は廃止されました。)    

(種別割)
 軽自動車税「種別割」は毎年、賦課期日の4月1日現在において、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、および二輪の小型自動車(これらを軽自動車などといいます)を所有している人に課せられる税金です。

(環境性能割)
 軽自動車税「環境性能割」は、三輪以上の軽自動車の取得に対して課せられる税金です。    

軽自動車税のかかる人(納税義務者)・税額

種別割        
 軽自動車税(種別割)の納税義務者は、毎年4月1日(賦課期日)現在、町内に主たる定置場(駐車場など)がある軽自動車などを所有している人です。        
 4月1日時点で、軽自動車をなどを所有している場合は、4月2日以降に廃車・譲渡しても、その年度分の軽自動車税(種別割)を全額納めることになり、4月2日以降に所有した場合は、その年度分の税金は課せられません。        
 普通自動車税(種別割)と異なり、軽自動車税には月割課税制度はありません。        

税額表

 

車種区分

税額(年額)

現行税額
 (~平成27年度)

新税額
 (平成28年度~)

  原動機付自転車   排気量 50cc以下

1,000円

2,000円

  排気量 50cc超~90cc以下

1,200円

2,000円

  排気量 90cc超~125cc以下

1,600円

2,400円

  排気量 三輪以上で
  20cc超~50cc以下(ミニカー)

2,500円

3,700円

  二輪の軽自動車   排気量 二輪で125cc超~250cc以下

2,400円

3,600円

  二輪の
小型自動車
  排気量 250cc超

4,000円

6,000円

  小型特殊自動車   農耕作業用

1,600円

2,400円

  その他(フォ-クリフトなど)

4,700円

5,900円

軽三輪・軽四輪以上

平成27年度から軽三輪・軽四輪以上の軽自動車について、自動車検査証(以下「車検証」)に記載されている最初の新規検査年月により、現行税額・新税額・重課税額のいずれかの税額が適用されます。
※最初の新規検査年月は、車検証の「初度検査年月」に記載されています。(確認方法等は下記の添付ファイルを参照してください。)

車種区分

税額(年額)

平成27年度から

平成28年度から

 現行税額(※1)

 新税額(※2)

 重課税額(※3)

軽三輪

3,100円

 3,900円

  4,600円

軽四輪
以上


営業用

5,500円

 6,900円

  8,200円

自家用

7,200円

 10,800円

    12,900円


営業用

3,000円

 3,800円

  4,500円

自家用

4,000円

 5,000円

  6,000円


(※1)現行税額
     平成27年3月以前に最初の新規検査を受けた車両で、新規検査から13年を経過するまで適用
(※2)新税額
     平成27年4月以降に最初の新規検査を受けた車両で、新規検査から13年を経過するまで適用
(※3)重課税額
     最初の新規検査から13年を経過した車両(電気自動車などを除く)に適用

軽三輪・軽四輪以上のグリーン化特例(軽課)


平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両のうち、排出ガス性能と燃費性能の優れた環境負荷の小さいものは、平成28年度の軽自動車税を軽減するグリーン化特例(軽課)が適用されます。

車種区分

軽課税額(年額)

電気自動車
天然ガス自動車 (※1)

ガソリン車・ハイブリッド車 (※2)

基準1 (※3)

基準2 (※4)

軽三輪

1,000円

2,000円

3,000円

軽四輪
以上


営業用

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

2,700円

5,400円

8,100円


営業用

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

(※1)天然ガス自動車は、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物低減を達成している必要があります。
(※2)ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限ります。
(※3)【乗用】平成32年度燃費基準値より+20%以上達成、【貨物】平成27年度燃費基準値より+35%以上達成
(※4)【乗用】平成32年度燃費基準値達成、【貨物】平成27年度燃費基準値より+15%以上達成

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?