ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 税務課 > 固定資産税の路線価

本文

固定資産税の路線価

記事ID:0002466 更新日:2019年11月21日更新

固定資産税の路線価とは

 固定資産税の路線価とは、街路に沿接する標準的な土地の単位地積(1平方メートル)当たりの価格を表示したものです。平成30基準年度においては、価格調査基準日である平成29年1月1日時点の適正な時価を評定して付設した路線価を記載しています。路線価に各土地の形状等に応じた補正率(画地補正率)を乗じて単位地積当たり価額を求め、これに地積を乗じることで、評価額を算出します。

固定資産税の路線価の公開について

 固定資産税の路線価は、税務課窓口にて、公開しています。

 また、下記リンクの財団法人資産評価システム研究センターの「全国地価マップ」からでも、閲覧できますので、ご利用ください。

関連リンク

全国地価マップ<外部リンク>


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?