ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 税務課 > 平成28年度から税金の納め方が変わります

本文

平成28年度から税金の納め方が変わります

記事ID:0002453 更新日:2019年11月21日更新

 現在、芦屋町の税金の納め方は、住民税・固定資産税・国民健康保険税をまとめて10回で納める方式としていますが、平成28年度より、それぞれの税目ごとに納める方式に変更します。

 全国標準である税目別の納付方式に変更することで、芦屋町独自でシステムを改修する費用がかからなくなること、また大幅な制度改正による納付方法の変更などに迅速に対応できるようになります。

 納付方式が変わることで、各税目の納付月と納付回数が下表のとおりになりますので、ご理解とご協力をお願いします。

平成27年度まで

住民税・固定資産税・国民健康保険税をまとめて納める方式(集合徴収方式)

税目

納付回数

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

住民税
固定資産税
国民健康保険税

10回

 

 

平成28年度から

住民税・固定資産税・国民健康保険税を税目ごとに納める方式(税目別徴収方式) 

税目

納付回数

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

住民税

4回

 

 

 

 

 

 

 

 

固定資産税

4回

 

 

 

 

 

 

 

 

国民健康保険税

9回

 

 

 

※軽自動車税は、これまでどおり5月末日までに年1回の納付です。

関連ファイル

パンフレット(PDF:4408KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?