ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > 1月の図書館通信

本文

1月の図書館通信

記事ID:0002367 更新日:2021年12月25日更新

図書館の利用について

 感染症拡大予防のために、1月も閲覧席の数を減らしています。引き続き一部利用制限も設けていますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

入館に際してのお願い

・マスクの着用
・自宅での検温
・入館時の手指消毒
以上、ご協力をお願いいたします。発熱、風邪症状のある方は来館をお控えください。

利用できないサービス

・インターネットパソコンの使用
・DVD、CDの館内視聴

休館日

1日(土曜日)~3日(月曜日)・11日(火曜日)~21日(金曜日)・24日(月曜日)・27日(木曜日)・31日(月曜日)
※年末年始休館 12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日)
※蔵書点検休館 1月11日(火曜日)~21日(金曜日)

定例おはなし会

案内
内容 日にち

時間

赤ちゃんおはなし会 たっち

1月5日(水曜日) 午前11時から

ボランティア「にじの会」

1月9日(日曜日)

ボランティア「にじの会」

1月23日(日曜日)

謹賀新年 ~図書館で見つけよう新しい明日~

 新年は1月4日(火曜日)より開館します。寒い冬、暖かい図書館で「ブラウジング」を楽しみませんか。「ブラウジング」とは、図書館の本棚の間を何気なく歩きながら、気になる本があれば手にとって読んでみることを言います。図書館にはいろいろな特集コーナーを設けていますので、読みたい本が決まっていないときは、ぜひのぞいてみてください。

蔵書点検のため休館します

▽期間 1月11日(火曜日) ~ 21日(金曜日)
 毎年1回、館内のすべての本を点検し、書架の整理をします。
※休館中の本や雑誌の返却は、図書館(中央公民館)入口の返却ポスト(藤色)または、役場庁舎郵便局側入口の返却ポスト(黄色)を利用してください。ただしCD・DVDは破損の恐れがありますので、必ず開館後にカウンターへ返却してください。
 長期休館の間、貸し出しができませんので、10日(月曜日・成人の日)まで本の貸出冊数を無制限にしています。

新着本案内   

一般書

案内
タイトル 著者
山亭ミアキス 古内 一絵
蚕の王  安東 能明 
熔果 黒川 博行
黄金旅程 馳 星周
博多さっぱそうらん記 三崎 亜記

児童書

案内
タイトル 著者
ガラスの顔 フランシス・ハーディング
ばけねこキッチン 佐川 芳枝
だいとかいのおばけずかん 斉藤 洋
ぼくんちのねこのはなし  いとう みく
おうち おおずもう  二宮 由紀子

特集コーナー

「十二支」特集(1階、中央柱)

 年賀状や暦にも使われる十二支ですが、2022年は壬寅(みずのえ・とら)です。壬寅は「陽気をはらみ、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力にあふれ、華々しく生まれる年になるといわれています。新年を迎えて、十二支にちなんだ絵本や読み物を集めました。

「日本の伝統文化に親しむ」特集(1階、階段横)

 落語や歌舞伎などのちょっと敷居が高いものから、折り紙や和食など意外と身近なものまで、日本にはさまざまな伝統文化があります。新年を迎える今、日本の伝統文化を本から楽しんでみませんか。

日本の伝統文化に親しむ特集コーナーの写真

「お正月」特集(1階、階段横)

 お正月の過ごし方といえば、昔から変わらない行事で過ごす場合が多いようです。そんな昔からの松の内の遊びや過ごし方の絵本、読み物などを揃えました。

お正月特集コーナーの写真

「第166回芥川賞・直木賞候補作品」特集(2階、おすすめの本)

 第166回芥川賞・直木賞候補作品が発表されました。受賞作品の発表は1月19日(水曜日)です。あなたの予想はどの作品ですか。

「若い人に贈るおすすめの本」特集(2階、中央柱)

 読書推進協議会推薦の「若い人に贈る読書のすすめ」からの本です。さまざまなジャンルの本がそろっているので、いろいろな世代の人にもおすすめです。

1・2階季節のコーナー

 新しい年の始まりにあわせ、1階の季節のコーナーには、お正月に家族で遊べるゲームの本や絵本、体が温まる料理の本などを置いています。また2階のコーナーには、冬のスポーツの本や雪山の写真集、小説などを集めました。

 

※コーナー本はどれも貸し出しできます。
※町内の人や、町内で働いている人は貸出中の本を予約できます。Web予約またはカウンターでお申し込みください


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?