ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > 3月の図書館通信

本文

3月の図書館通信

記事ID:0002367 更新日:2021年3月1日更新

図書館の開館について

 感染症拡大予防のために、3月も席の数を縮小しています。また、緊急事態宣言中は、閲覧時間は1時間以内でお願いします。また、緊急事態宣言の延長に伴い、3月7日までのおはなし会はすべて中止となります。
 引き続き一部利用制限も設けていますので、ご理解ご協力お願いいたします。

利用できないサービス

・インターネットパソコンの使用
・DVD、CDの館内視聴

休館日

1日(月曜日)・8日(月曜日)・15日(月曜日) ・22日(月曜日)・25日(木曜日)・29日(月曜日)

定例おはなし会

◇赤ちゃんおはなし会 「たっち」 開催中止
◇ボランティア「にじの会」 
  
と き   3月14日(日曜日)、28日(日曜日)午前11時から
◇ボランティア「おはなしトントン」
  と き   3月20日(土曜日)午前11時から
ご協力よろしくお願いいたします。

新着本案内   

一般書

花は散っても       坂井 希久子   著
ぜにざむらい       吉川 永青    著
紅蓮の雪         遠田 潤子    著  
転職の魔王様       額賀 澪     著
わんダフル・デイズ    横関 大     著 

児童書

あしたの幸福       いとう みく   作
さくら村は大さわぎ    朽木 祥     作
おにぎり!          石津 ちひろ   作  
もしかして…       クリス・ホートン 作
はらすきー        あきやま ただし 作

特集コーナー

「教科書と教科書にのっている本」特集(1階窓の下の本棚)

 小学校の国語の教科書には、授業で習うおはなしに関連した、たくさんの物語や絵本が紹介されています。
 図書館にはそれらの本を集めた常設のコーナーがあります。
 紹介された本に興味があったら、ぜひ図書館のコーナーを見てみてください。
 教科書は図書館の中だけで見ることができますが、教科書にのっている本は貸し出しをしています。新しい学年に使う本を見たり、調べものにもご利用ください。

教科書と教科書にのっている本特集の写真

「東日本大震災」特集(1階、階段横)

 東日本大震災は、今年の3月で発生から丸10年の節目を迎えます。震災の記憶を語り継ぎ、私たちにできることは何かを考える機会として、災害に負けない人々の姿や万一に備えた防災を考えるために参考となる本を用意しました。
東日本大震災特集の写真

「ひなまつりのおはなし」特集(1階、中央柱)※3日まで

 ひなまつりは、雛人形に桃の花などを飾り、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しみ、女の子の健やかな成長をお祝いする節句です。ひなまつりのいわれを描いた紙芝居や絵本などを読み聞かせして、みんなで楽しみませんか。

ひなまつりのおはなし特集の写真

「イースターってなあに?」(1階、中央柱)※4日から

 イースターとは「復活祭」ともいわれ、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが、死後3日目に復活したことを祝う日です。
 図書館では、イースターの本だけではなく、卵料理の本やうさぎの出てくるおはなしなども集めています。

「春がきた」特集(1階、ガラス面)

 待ちにまった春!図書館では、いろいろな春の訪れを描いた絵本やよみもの、紙芝居のほか、春に咲く木々や草花などの児童書などを集めています。

「NHK大河ドラマ 青天を衝け」特集(1階、前柱)

 いよいよ始まったNHK大河ドラマ「青天を衝け」にちなみ、渋沢栄一の本や、同時代を生きた偉人たちに関連する本を集めています。ドラマをより深く楽しむために、本を合わせて読んでみませんか。

青天を衝け特集の写真

1・2階季節のコーナー

 1階季節のコーナーは「春が動き出す」特集で、春の装いと料理の実用書などを、2階には春の訪れを感じさせる小説や写真集などを集めています。

 

※コーナー本はどれも貸し出しできます。
※町内の人や、町内で働いている人は貸出中の本を予約できます。Web予約またはカウンターでお申し込みください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?