ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > 3月の図書館通信

本文

3月の図書館通信

記事ID:0002367 更新日:2024年2月25日更新

休館日のお知らせ

4日(月曜日)・11日(月曜日)・18日(月曜日)・25日(月曜日)・28日(木曜日)

定例おはなし会の紹介

案内
内容 日にち 時間
赤ちゃんおはなし会たっち 3月6日(水曜日) 午前11時から
ボランティアにじの会 3月10日(日曜日) 午前11時から
おはなしトントン 3月16日(土曜日) 午前11時から
ボランティアにじの会 3月24日(日曜日) 午前11時から

図書館では、毎月午前11時から30分程度、ボランティアの皆さんによる定例おはなし会を開催しています。絵本の読み聞かせや紙芝居など、どんなおはなしが待っているかは来てみてからのお楽しみです。小さな赤ちゃんと一緒に参加できるおはなし会もあるので、図書館の「おはなしのへや」に来てみませんか。
※令和6年度の「おはなしトントン」のおはなし会は休止します。

おたのしみ上映会

案内
とき  3月3日(日曜日)・午後2時から(上映時間60分)
ところ 図書館多目的室
上映作品 おしりたんてい 2
定員 40人(事前申し込み先着順)
申込受付 2月1日から、図書館カウンターまたは電話で受け付けを開始しています(定員間近)。
内容 レディーにやさしくスイートポテトが大好きな「おしりたんてい」が、助手のブラウンとともに、事件をププッと解決。 窃盗団「ブラックシャドーだん」が町に現れ、おしりたんていとブラウンは捜査を開始する。

【関連特集】おしりたんていシリーズ(1階、ガラス面)

上映会に合わせて、図書館にある「おしりたんてい」シリーズの本を集めています。絵本や読み物、アニメコミックの本など集めていますので、上映会前に手に取ってみてください。

新着本案内の紹介   

一般書

案内
タイトル 著者
風に立つ  柚月 裕子
きらん風月 永井 紗耶子
彷徨(さまよ)う者たち 中山 七里
まぼろしを織る ほしお さなえ
不死鳥 西村 健

児童書

案内
タイトル 著者
インサイド 佐藤 まどか
ぼくは、ういてる。 なかがわ ちひろ
たんぽぽになりたくて 内田 麟太郎
ひなだん とんとことーん おおい じゅんこ
ひみつのたからもの 豊福 まきこ

特集コーナーの紹介

「ひなまつりのおはなし」特集(1階、中央柱)※3日まで

ひなまつりは、昔の中国で行われた、「上巳(じょうし)の節句」という行事が始まりと言われています。日本では、ひな人形に桃の花などを飾り、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しみ、女の子の健やかな成長をお祝いする節句です。ひなまつりの行事に合わせた紙芝居や絵本などを集めていますので、ひなまつりのお祝いを本からも楽しんでみませんか。

「ひなまつりのおはなし」特集コーナーの写真

「春がきた」特集(1階、中央柱)※5日から

だんだん暖かくなってきて、待ちに待った春がやってきます。寒い地域では、雪解けや小鳥のさえずりなどから春を感じるようです。本の中ではいろいろな春の訪れが描かれていますので、本から春を感じてみませんか。春にまつわる草花や虫などの児童書や絵本を集めています。

「イースターってなあに?」(1階、階段横)

最近はあちらこちらでイベントやフェアを目にするイースター。イースターとは「復活祭」とも言われ、十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが、死後3日目に復活したことを祝う日で、「春分の日の後の、最初の満月から数えて最初の日曜日」がイースターとなり、今年は3月31日(日曜日)です。最近は日本でも、イースターに合わせたお菓子やグッズのコーナーが設けられています。春らしいパステルカラーに塗った卵は「イースターエッグ」と呼ばれ生命誕生を、また、うさぎは子孫繁栄の象徴としてイースターに用いられると言われています。
図書館ではイースターの本だけではなく、卵料理の本やうさぎの出てくるおはなしなども集めています。

「イースターってなあに」特集コーナーの写真

「新生活を応援します」特集(1階、階段横)※3月中旬から

春から新生活を始める人を応援する本を集めました。入学・入園の準備に役立つ手作りのバッグなどの実用書、1年生の生活の絵本などの他、新社会人などで一人暮らしを始めるための実用書やマナー本などもあります。
新生活に合わせた本は、今までの生活のおさらいや新たな発見につながることがあります。皆さんどうぞ手に取ってみてください。

「新生活を応援します」特集コーナーの写真

「よむにゃんおすすめの本」特集(1階、ガラス面)

令和5年4月号から令和6年3月号のよむにゃんだよりで紹介してきた絵本やよみもの、小説などを集めた毎年人気のコーナーです。その時々で注目を集めている本を選んでいますので、読み逃した本や気になっていた本をこの機会に読んでみませんか。

1・2階季節のコーナー

1階季節のコーナーは「春が動き出す」特集で、春の装いと料理の実用書などを、2階季節のコーナーには春の訪れを感じさせる小説や写真集などを集めています。

 

※コーナー本はどれも貸し出しできます。
※町内の人や、町内で働いている人は貸出中の本を予約できます。Web予約またはカウンターでお申し込みください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?