ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て総合サイト > ひとり親世帯(母子・父子家庭の世帯)、子育て世帯の困りごとに対する支援

本文

ひとり親世帯(母子・父子家庭の世帯)、子育て世帯の困りごとに対する支援

記事ID:0002076 更新日:2019年11月21日更新

ひとり親サポートセンターのご案内

 ひとり親サポートセンターでは、ひとり親家庭の方等を対象に、ハローワークと連携した就業支援や養育費相談等を行っています。 

就業相談

  • 就業相談員が家庭の状況や適性、就業経験等に応じてアドバイスします。
  • 児童扶養手当を受給中の方には自立に向けた「プログラム」を作成します。
  • ハローワークと連携し、一人ひとりに合った支援方法で、求職活動を支援し、就業のお手伝いをします。
  • 「求人情報」の提供を行います。
    ※芦屋町役場などでの出張相談も行います。

就業支援講習会

 パソコン講座、医療事務講座、介護福祉士実務研修、日商簿記3級講座などを実施しています。

養育費の電話相談

ひとり親家庭の方や離婚前・離婚協議中の方を対象に、養育費に関する電話相談を実施しています。

  • 受付時間
    月曜~金曜日 9時から17時
    土曜日 第1・第3土曜日のみ 9時から16時
    日曜日 9時から16時
  • 電話番号
    春日センター 092-584-3931
    飯塚ブランチ 0948-21-0390

弁護士相談クーポンの配布

養育費相談(ひとり親サポートセンター実施)で弁護士による更なる助言が必要と判断した方に対して、弁護士相談クーポン(1時間無料相談券)を配布します。相談者は、福岡県17か所の法律相談センターに予約を取り、配布されたクーポンを持って行くことで無料相談を受けることができます。
対象…福岡県内居住者(ただし、福岡市・北九州市・久留米市居住者を除く)

連絡・予約申込先

 ひとり親サポートセンター(福岡県母子家庭等就業・自立支援センター)
 【電話番号】 飯塚ブランチ 0948-21-0390

子ども支援オフィスのご案内

 子ども支援オフィスは、子どものいるご家庭の困りごとについて、相談員が困りごとやご希望をよくお聞きして、解決策を一緒に考えていく相談窓口です。「つらい、困っている、どこに相談していいかわからない。」そんなときはひとりでがんばりすぎないで子ども支援オフィスにご相談ください。個人情報・秘密は厳守しますので安心してご相談ください。
※福岡県の事業です。

こんな悩み相談に応じます

  • 若い母親、10代の妊娠、ひとり親等の子育ての心配事
  • 今日明日の食べ物がない。
  • 親の介護をしながら子育てしていけるか不安。
  • 校納金や修学旅行積立金が払えずつらい。
  • 働きたいので保育園を探したい。
  • 親自身の病気や障がい等の心配。
  • 塾に行くお金がない。
  • 就労が不安定で生活が苦しい。

相談の流れ

  1. あなたの不安や悩みを相談員にお聞かせください。
  2. あなたの意思を尊重しながら、あなただけの支援プランを作ります。
  3. 支援プランに基づいてさまざまなサービスを提供します。
  4. 困りごとが解決した後も、相談支援員が一定期間フォローします。

連絡先

 子ども支援オフィス水巻オフィス
 〒807-0022
 遠賀郡水巻町頃末北1-12-12-1F
 【電話番号】 093-203-1661

「養育費は子どもの権利です」(福岡県養育費啓発動画)

お父さん、お母さん。子どもと離れて暮らしていても、子どもは日々成長していきます。成長するのに費用もかかります。お父さん、お母さんで分担し、子どもの成長を支えてください。

福岡県作成養育費についての動画

http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ja/movies/detail/3582<外部リンク>

例えばこれくらいかかります。

  • 小学校、中学校、高等学校卒業までの学習費総額(すべて公立の場合) 472万円
  • 国立大学の学生生活費 1年間約151万円
  • 私立大学の学生生活費 1年間約200万円

関連リンク


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?