ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康・医療 > 特定健診

本文

特定健診

記事ID:0002049 更新日:2020年5月29日更新

 特定健診とは、内臓脂肪に着目した健診で、偏った食事、運動不足、ストレス、過度な飲酒、喫煙などの生活習慣が深く関わっている生活習慣病の早期発見や重症化を予防することを目的としています。
 対象の人は、毎年受診し自分の生活習慣を振り返って早めの生活改善や医療機関の受診をこころがけましょう。

対象者・費用

40歳~74歳の芦屋町国民健康保険加入者で特定健診受診日に芦屋町国民健康保険に加入している人。
※転入等により年度途中で芦屋町国民健康保険に加入された人は、健康保険証をご準備の上、健康づくり係へお問い合わせください。
費用:500円

健診当日に必要なもの

保険証、受診券、500円

※令和2年4月1日時点で芦屋町国民健康保険加入者には受診券を5月28日に送付しています。

(1)芦屋中央病院で受診する場合

平日:すべての日程で実施します。

日曜日:8月2日、9月6日、10月25日、11月15日、12月6日

実施場所:芦屋中央病院

予約:希望日の土・日・祝日を除く前日までに芦屋中央病院健診センター(222-2932)へ直接申し込みください(受付時間10時~16時)。

※定員に達した場合、ご希望に添えません。

(2)その他の医療機関で受診する場合

遠賀郡・中間市及び北九州市内の実施医療機関で受診できます。

※健診当日に受診券が必要です。

(3)人間ドック助成事業を利用して受診する場合

下記の3医療機関で、人間ドックを受診される場合に特定健診分(7,948円)の補助を行います。
※人間ドック助成事業を利用する場合は、受診券が必要になりますので、健康づくり係へご連絡ください。受診券を送付致します。

・地方独立行政法人芦屋中央病院
・遠賀中間医師会おんが病院
・社会医療法人財団池友会福岡新水巻病院

受診券をなくした場合

芦屋町役場 健康づくり係に身分証(保険証、運転免許証等)を持ってお越し下さい。再発行を行います。

関連リンク

 北九州市の特定健診実施医療機関<外部リンク>

関連ファイル

 遠賀郡・中間市の特定健診実施医療機関[PDFファイル/198KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?