ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康・医療 > 歯周病検診

本文

歯周病検診

記事ID:0010945 更新日:2022年5月10日更新

 成人の約8割以上の人が「歯周病」を患っていると言われており、歯を失う原因の第1位となっています!また歯周病は、歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病、肺炎や認知症など全身の疾患に関係する怖い病気です。さらに歯周病は腸内細菌にも影響します。歯周病菌によって腸内細菌のバランスが崩れ、免疫力の低下を引き起こしてしまいます。

歯周病対策をしっかり行い、様々な病気を防いで、感染症にかからない体づくりをしましょう!

そのためにもまずは、歯科医院で検診を受けてみませんか。

 

対象者

以下の生年月日の男女

40歳:昭和57年4月1日~昭和58年3月31日

50歳:昭和47年4月1日~昭和48年3月31日

60歳:昭和37年4月1日~昭和38年3月31日

70歳:昭和27年4月1日~昭和28年3月31日

 

転入してきた人で受診を希望する人は、健康・こども課健康づくり係にお問い合わせください。

(転入前に遠賀郡・中間市で同検診を受けていない人に限ります)

 

※対象者には5月下旬ごろに受診券はがきを送付します。

 

検診内容

 

問診・歯科健康診査・歯周組織検査・歯科保健指導

 

費用

 

600円(生活保護受給者は無料)

 

受診期間

 

令和4年6月1日~令和5年2月末
※今後の新型コロナウィルス感染症の状況により、延期・中止となる場合があります。

 

受診の申し込み

 

以下の実施医療機関に直接お電話でお申し込みください。

 

実施医療機関一覧 [PDFファイル/120KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?