ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > チャレンジキャンプ2020活動報告

本文

チャレンジキャンプ2020活動報告

記事ID:0015524 更新日:2021年2月12日更新

 令和2年11月21日、親子の絆を深め、子どもの成長について考えるきっかけづくりを目的に総合体育館にてチャレンジキャンプを開催しました。今年度はデイキャンプを開催し、町内の児童とその保護者、計20人が参加しました。普段の生活では体験できないプログラムに、児童も保護者も笑顔で取り組んでいました。

活動の様子

キャンプでDIY

 キャンプで使えるミニテーブルを100円ショップの材料でつくりました。のこぎりやハンマーなど初めて使う児童がほとんどでしたが、説明をよく聞いて保護者に手伝ってもらいながら正しく使用していました。色選びでは、考えたり悩んだりしながら“つくることの楽しさ”を感じでくれたようです。

ミニテーブルづくりをしている親子の写真ミニテーブル完成を喜ぶ親子の写真

野外クッキング

 キャンプの楽しみの1つといえば、キャンプ飯づくりです。カセットコンロなどの便利グッズを使って準備から片付けまで簡単にできるクッキングにチャレンジしました。風の方向を考えて風よけを設置するなど工夫しながら、「肉巻きおにぎり、チーズタッカルビ、よせ鍋スープ」をつくり、外で食べる開放的な食事を楽しみました。         

野外クッキングで協力して調理する親子の写真野外クッキングで料理の完成を喜ぶ親子の写真
 

参加者の感想

児童

  • テーブルづくりがワクワクして楽しかった。
  • すのこのクギをハンマーで取れたので嬉しかった。
  • 外の空気をすいながら食べたのでとてもおいしかった。

保護者

  • 普段使う機会のない道具を使い、子どもが楽しそうだった。
  • 他の子の様子を見て、いつもより積極的、自主的に活動しているように感じた。
  • 親子の絆を深めるためには、とても良いことだと思います。野外クッキングのメニューは家族に作ってみようと思いました。

関連ファイル

 ※事業報告を添付しますので、ぜひご覧ください。

 ・チャレンジキャンプ2020報告書 [PDFファイル/3.31MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?