ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > チャレンジキャンプ2017活動報告

本文

チャレンジキャンプ2017活動報告

記事ID:0012963 更新日:2020年7月9日更新

 平成29年10月14日~15日、親子の絆を深め、子どもの成長について考えるきっかけづくりを目的に玄海の家でチャレンジキャンプを開催しました。町内の児童とその保護者、計16人が参加しました。普段の生活では体験できないプログラムに、児童も保護者も笑顔で取り組んでいました。

活動の様子

1日目

 竹で食器をつくり、カレーライスを食べました。初めは緊張していた児童たちも一緒に作業をするうちに、徐々に笑顔がこぼれるようになり、自然とみんなで教え合い、助け合いながら取り組んでいました。世界に1つだけの竹食器で食べるカレーライスは、いつも以上においしく感じたようで、あっという間に完食していました。

竹細工写真食事写真

2日目

  豆運びや1円玉立て、消しゴム飛ばしなどのゲームをしました。児童も保護者も夢中になり熱い戦いが繰り広げられました。最後にアイスクリームづくりをしました。音楽にあわせてシェイクして大盛り上がり!完成したアイスクリームを頬張ると満面の笑みがこぼれていました。

豆運び写真アイスクリームづくり写真

参加者の感想

児童

  • 竹を切ったり、コップを作ったりするのがとても楽しかった。
  • お楽しみ会は、初めて遊ぶ遊びや、知っている遊びをみんなで遊ぶとたのしかった。
  • 前までは人見知りだったけど、今ではもう人見知りせず友だちを作れました。

保護者

  • 子どももすごく楽しそうでしたし、自分自身も子どもと接するいい機会でした。
  • 周りの子どもたちにあわせて、いつもはやらないお手伝いも進んでやっていました。
  • 子どもにとって初めての体験も多く、楽しくワクワクしながら参加できました。マキ作り、炊飯とすべて新鮮だったのではと思います。充実した2日間で楽しく過ごせました。

関連ファイル

 ※事業報告を添付しますので、ぜひご覧ください。

 ・チャレンジキャンプ2017報告書[PDFファイル/2.7MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?