ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

学校経営の重点

記事ID:0016806 更新日:2021年4月8日更新

令和3年度の学校経営の重点

 本年度の重点目標

つなげよう 発信力、参画力の向上

 「つなげよう」は、コロナ禍で人と人の関係が希薄になりつつあることを心配し、教師自らが児童、保護者、地域、同僚と積極的に良好な関係を持つことで明るく楽しい学校生活を目指すことを表しています。また、教科等を越えて学習内容を関連付ける子ども達の学びをつなげることを重視しています。今学習していることが他の教科や多くの生活の場面につながっていることに気付くことで、学習する意味を理解させたいと願っています。

 「発信力の向上」は、学習の学びを外に表現する力のことで、自分の考えを友達に説明する毎時間の学習活動から単元全体で学んだことを地域に呼びかけ、学校を中心とした地域活性化を図るまでを表しています。「参画力の向上」は個々の力を集めてより大きな力にするためには、一人ひとりが一つの目標に向けて意識することを表しています。1+1を2以上にできる力を高めたいのです。また、教師一人ひとりの学校経営参画力を高めることも表しています。

 山鹿小学校3年目となる私が、本校の子どもや保護者、地域を見続けてきて感じた課題に対して改善したい気持ちを表した目標となっています。1年間よろしくお願いいたします。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)