ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 環境住宅課 > 空き家に対する取り組み

本文

空き家に対する取り組み

記事ID:0014244 更新日:2020年10月1日更新

芦屋町の空き家に対する支援・各種助成制度について

芦屋町老朽危険家屋等解体補助金制度

町内の老朽危険家屋を解体する方に対し、町の定める家屋の老朽度の判定基準の値が一定以上のものであれば、最大100万円を助成する制度です。


芦屋町中古住宅解体後の新築住宅建築補助金制度

中古住宅を購入、解体しての新築に最大90万円、町外からの転入者で中学生以下の子どもがいる場合は10万円を上乗せする制度です。


芦屋町空家・空地バンク

この制度は、所有者から登録された空家や空地の情報を、芦屋町で空家・空地を探している人に紹介する仕組みです。


芦屋町空家等対策計画

芦屋町では、平成27年5月26日に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」に伴せて、空家等の適正管理を推進するため、平成28年1月1日から「芦屋町空家等対策計画」を施行しています。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?