ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 「芦屋の里浜づくり」松の植樹が行われました

本文

「芦屋の里浜づくり」松の植樹が行われました

記事ID:0004302 更新日:2020年2月18日更新

集合写真.JPGの画像
集合写真

植樹箇所の画像
植樹箇所

 福岡県と芦屋町が平成18年度から取り組んできた「芦屋の里浜づくり」。24年度に400本の試験植樹を行い、マツが順調に育ったことから本格的なあしやの里浜づくり事業が進められました。
 ボランティア植樹は26年度から始まり、26~28年度の3年間で、約1万9000本のマツが芦屋海岸に植えられました。最終的には2万3000本のマツを植える予定で、今後は里浜に育ったマツを間伐、伐採などを行い、40年後には640本のマツで芦屋町を塩害や飛砂から守っていこうという計画です。
 また、植樹されたマツは、マツクイムシに強いスーパークロマツ(抵抗性クロマツ)で、10年間で全長約7~8メートルまで成長するといわれています。

関連リンク

福岡県(北九州県土整備事務所)ホームページ<外部リンク>


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?