ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 過疎地域自立促進計画(平成28~32年度)について紹介します

本文

過疎地域自立促進計画(平成28~32年度)について紹介します

記事ID:0001425 更新日:2019年11月21日更新

 芦屋町は平成14年に過疎地域に指定され、この指定期間が「過疎地域自立促進特別措置法」により平成27年度末までとなっていました。しかし、東日本大震災を受け法律の効力が失われる期限が延長され、過疎地域の指定が平成32年度まで延長されたところです。

 「過疎地域自立促進計画」は、この法律に基づき策定するもので、過疎脱却に向けた取り組みや過疎特別事業債という有利な起債を活用するための根拠になる計画となります。今回、過疎地域の指定が延長されたことに伴い、平成28年度から平成32年度までの新たな「芦屋町過疎地域自立促進計画」を策定しました。

関連ファイル

芦屋町過疎地域自立促進計画(平成28~32年度)( [PDFファイル/870KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?