ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 職員の人事・給与 > 職員募集 > 令和3年度 芦屋町地域おこし協力隊を募集します

本文

令和3年度 芦屋町地域おこし協力隊を募集します

記事ID:0014230 更新日:2020年10月1日更新

 芦屋町は、福岡県北部の遠賀郡にある町で、航空自衛隊芦屋基地と町のほぼ中央を流れる一級河川遠賀川が町域の3分の1を占めています。芦屋町の特徴として挙げられるのが、美しく豊かな自然です。特に玄海国定公園を臨む海岸線の美しさにあります。
 芦屋町はこの美しく豊かな自然と地域の特性を活かした、「あしや砂像展」や「花火大会」、航空自衛隊芦屋基地の「航空祭」などのイベント、そして茶の湯の名器「芦屋釜」といった魅力的な資源が数多くあります。
 このような地域資源を全国に発信し、地域住民と一緒に魅力あるまちづくりに取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

1.募集概要

(1)募集人数  2名
(2)勤務地   福岡県遠賀郡芦屋町 芦屋町役場
         ※企画政策課事務所内もしくは産業観光課事務所内
(3)仕事内容  「芦屋町情報発信Pr部門」(2名)
    ○企画政策課地方創生推進係配属(1名)
    ・アッシーFacebook・Instagramの運営・更新
    ・地域おこし協力隊Snsの運営・更新
    ・広報紙の取材、紙面作成
    ・町内及び町外イベントに参加し、シティプロモーションの実施
    ・町観光スポット紹介動画編集、You Tube等での動画配信
    ○産業観光課商工観光係配属(1名)
    ・芦屋町観光情報サイトや芦屋町観光協会サイトの運営・更新
    ・地域おこし協力隊Snsの運営・更新
    ・町内及び町外イベントに参加し、シティプロモーションの実施
    ・町観光スポット紹介動画編集、You Tube等での動画配信
    ・芦屋町の資源(海・芦屋釜等)を生かしたイベントの企画
(4)募集対象
        ・心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
   ・芦屋町の活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動できる方
   ・活動終了後に芦屋町に定住し、起業、就業する意欲のある方
   ・都市地域(3大都市圏等)から芦屋町内に居住し、住民票を異動することができる方
   ・普通自動車運転免許を取得し、日常的に利用できる方
   ・Word、Excel、インターネット等の基本的なパソコン操作ができる方
(5)勤務時間 
   ・午前9時から午後5時まで(休憩60分)
   ・週休2日制/週35時間勤務
(6)雇用形態・期間 
   ・雇用形態:会計年度任用職員
   ・採用日:令和3年4月1日(木曜日)
   ・任用期間:令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
   (最長で採用日から3年まで延長可能)
(7)給与・保険等
   ・日給 8,189円
   ・月額 171,969円(21日勤務の場合)
   ・期末手当(6・12月)
(8)待遇・福利厚生等
   ・任期中の住宅は芦屋町が用意し、全額家賃を負担します。
   ※引越しに係る費用や生活備品、光熱水費などの生活に係る費用については、個人負担となります。
   ・活動に必要な車両は町の公用車を準備します。
   ・活動に使用するパソコン及びタブレット型端末は町で貸与します。
   ・休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届出が必要です。)
   ・社会保険完備

2.応募の流れ

(1)応募受付期間
         令和2年10月1日(木曜日)~11月13日(金曜日)
         ※郵送またはメールにて提出書類を受け付けます。
         ※郵送の場合は、応募受付期間内の必着とします。
(2)応募書類
         応募申込書【様式1】

3.募集要項及び応募申込書

募集内容については募集要項をご覧ください。
応募申込書は下記ファイルをご使用ください。

募集要項 [PDFファイル/438KB]
応募申込書【様式1】 [Wordファイル/27KB]
 

4.審査方法

(1)第1次選考(書類選考) 11月中旬予定
     選考結果は、書類を審査したあとに応募者全員に対し、書面・電子メールにて通知を送付します。
(2)第2次選考(面接) 12月20日(日曜日)予定
     ・第1次選考合格者を対象に、芦屋町にて面接を行います。
     ・第2次選考に係る交通費等については個人の負担となります。
     ・面接日前日の12月19日(土曜日)に、芦屋町での活動や生活へのイメージを持っていただくことを
     目的に町内見学会を実施します。

5.よくあるご質問

Q1 応募申込書の入力は手書きのみ?
A   Word入力でも問題ありません。

Q2 写真は証明写真のみ?
A  画像データの貼り付けでも問題ありません。

Q3 住む場所はどうなっているの?
A   任期中の住宅は芦屋町が用意し、全額家賃を負担します。

Q4 仕事に必要なパソコン等の用意はどうするの?
A   活動に必要なパソコン及びタブレットは町から無償貸与します。また、活動に必要な車両は町の
    公用車を準備します。

Q5 副業は可能?
A   地域おこし協力隊の勤務時間外の副業は可能です。(届出が必要となります)

Q6  保険はどうなっているの?
A    職員と同様の扱いとなり、健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

6.応募先・問い合わせ先

福岡県芦屋町 企画政策課 地方創生推進係 担当:本住・松元
〒807-0198 福岡県遠賀郡芦屋町幸町2番20号
Tel  :093-223-3571 / Fax : 093-223-3927
E-mail:tihou@town.ashiya.lg.jp

地域おこし協力隊募集ロゴマーク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?