ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 第5次芦屋町総合振興計画後期基本計画の策定のため団体意見交換会を開催しました

本文

第5次芦屋町総合振興計画後期基本計画の策定のため団体意見交換会を開催しました

記事ID:0001358 更新日:2019年11月21日更新

後期基本計画の策定にあたり、団体意見交換会を開催しました。

意見交換会において参加者の皆さんからいただいた意見は、結果報告書としてとりまとめましたので、後期基本計画の原案をつくる際、それが政策・施策として示せるかを判断しながら反映に努めます。

※とりまとめ結果は、下記の関連ファイルをご参照ください。

団体意見交換会の概要

(1)目的
 この団体意見交換会は、第5次芦屋町総合振興計画の後期基本計画(計画期間は平成28年度から32年度までの5年間)を策定するにあたり、各種団体で活躍されている皆さんの視点で、芦屋町に対する想いや今後のまちづくりについて意見交換を行い、後期基本計画にさまざまな意見を反映させることを目的に開催したものです。

(2)テーマ設定
 今後のまちづくりにおいて重要と思われる以下のテーマと関連する団体を対象に実施しました。 

開催日時

グループ名

団体名

  平成27年9月8日(火曜日)

  午前10時~11時30分

  産業振興グループ

  商工会

  観光協会

  遠賀漁業協同組合

  平成27年9月8日(火曜日)
  午後1時15分~2時45分

  コミュニティグループ

  区長会
  婦人会

  体育協会
  文化協会

  老人クラブ連合会

  国際交流協会

  平成27年9月8日(火曜日)
  午後5時30分~7時

  教育・福祉グループ

  4校PTA連絡協議会

  社会福祉協議会

  民生委員・児童委員協議会

  人権・同和教育研究協議会

※当日参加できなかった、(産業振興グループ)農事組合、(教育・福祉グループ)芦屋町青少年育成町民会議は、後日個別にヒアリングを行い、その結果を報告書にまとめています。

まとめ(主なポイント)

共通する課題や意見

 ・参加者が固定化、高齢化
 ・がんばっているところ(人や団体等)を評価する仕組みも必要
 ・やりがいを感じてもらえるような取り組み(多少のインパクト)も必要
 ・町民がまちの良いところを知らない
 ・町の広報が重要

関連ファイル

とりまとめ結果[PDFファイル/321KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?