ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 第5次芦屋町総合振興計画の策定経過を報告します

本文

第5次芦屋町総合振興計画の策定経過を報告します

記事ID:0001356 更新日:2019年11月21日更新

第5次芦屋町総合振興計画の策定

 策定にあっては、基本的な視点を定め、第4次総合振興計画後期基本計画の評価を踏まえ、住民意識調査結果、各種統計調査結果等をもとに芦屋町総合振興計画審議会で素案を作成し、パブリックコメントを行ったうえで議会へ提出しました。

第5次芦屋町総合振興計画の策定の視点

  総合振興計画は、以下の視点に基づいて策定しました。

 1. 住民参画・住民との協働を重視した計画づくり

 2. 新たな時代ニーズに対応した計画づくり

 3. 持続可能な行財政運営の推進及び実現性を確保した計画づくり

 4. 目標が明確で成果が評価できる計画づくり

 5. 現行「総合振興計画」との連続性、個別計画との整合ある計画づくり

 6. 国・県との整合・広域行政との連携した計画づくり

芦屋町総合振興計画審議会
  町内にある団体や各種審議会等から推薦をいただいた方々、住民公募、町議会から推薦をいただいた議員、20名で構成しています。

まちづくり説明会(平成23年1月~2月)
 計画の説明とそれに対するご意見をお聞きするまちづくり説明会を開催しました。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?