ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > 指定管理者制度について紹介します

本文

指定管理者制度について紹介します

記事ID:0001347 更新日:2019年11月21日更新

指定管理者制度とは

 指定管理者制度は、平成15年9月の改正地方自治法の施行によってできた制度です。
 公の施設の管理に民間の能力を活用することにより、住民サービスの向上を図るとともに、経費の削減等を図ることを目的としています。
 本町においても、本制度を導入することとし、平成17年8月には「芦屋町公の施設指定管理者の指定手続等に関する条例」を制定しています。
 現在各施設の指定管理者制度導入について検討しており、可能な施設から随時導入を図っています。

※「公の施設」とは・・・
 公民館、文化施設、社会福祉施設など住民の福祉を増進する目的で、住民の利用に供するために設置された施設

指定管理者を導入している施設

施設名

指定管理者

指定期間

芦屋町子育て支援センター 社会福祉法人 長崎たちばな会 平成31年4月1日から5年間
芦屋町老人憩の家 芦屋町社会福祉協議会 平成30年4月1日から3年間
山鹿保育所 社会福祉法人 清心会 平成30年4月1日から5年間
国民宿舎マリンテラスあしや 株式会社グリーンハウス 平成28年4月1日から5年間
芦屋海浜公園レジャープール 芦屋町観光協会 平成27年4月1日から5年間
芦屋海浜公園 芦屋町観光協会 平成27年4月1日から5年間

※「芦屋町緑ヶ丘保育所」は、平成31年(2019年)4月より、「私立緑ヶ丘保育園」になりました。

現在の指定管理選定状況

令和元年度

過去の指定管理選定状況

平成30年度選定
平成29年度選定
平成27年度選定
平成26年度選定

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?