ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 企画政策課 > コミュニティ活動状況調査の調査結果を報告します

本文

コミュニティ活動状況調査の調査結果を報告します

記事ID:0001298 更新日:2019年11月21日更新

コミュニティ活動状況調査とは

 町の取り組みに対する住民の皆さんの評価および今後のまちづくりや施策に対する意向などを把握するために、アンケート調査を定期的に実施しています。
 前回調査の結果と比較、分析を行うことで本町における課題を抽出し、今後の施策に活かすことを目的としています。

29年度調査概要

 これまでの町の取り組みに対する住民の皆さんの評価や、これからのまちづくりに対するご意見をお聞きするため、アンケート調査を実施しましたので、調査結果を報告します。

  • 調査期間 平成30年1月~2月
  • 調査方法 郵送配布、郵送回収
  • 調査対象 20歳以上の町民
  • 配布枚数・回収率

配布枚数

回収枚数

回収率

2000枚

797枚

39.9%

29年度調査結果

【満足度が低い取り組み】 ・・・住民の満足度が低く、今後重点化の必要が高い取り組み
 「商店街などの中心市街地の整備」、「公共交通機関の利便性」、
 「生活環境の向上」、「雇用対策や就業環境の向上」、「行財政改革の推進」
【重要度が高い取り組み】 ・・・住民ニーズが高く、今後重点化の必要性が高い取り組み
 「地域医療の充実」、「火事などの消防対策」、
 「地震や風水害などの防災対策」、「犯罪などの防犯対策」、「行財政改革の推進」

 前回(26年度)実施した調査からの変化
【満足度が相対的に向上した取り組み】
 「地域医療の充実」、「公園や緑地の充実」
【満足度が相対的に低下した取り組み】
 「農業の振興」、「商店街などの中心市街地の整備」
※調査結果については、下記ファイルをご確認ください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?