ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 > 6月・7月の中央公民館講座 「幕末維新史再発見Ⅰ・Ⅱ」

本文

6月・7月の中央公民館講座 「幕末維新史再発見Ⅰ・Ⅱ」

記事ID:0021092 更新日:2022年5月25日更新

幕末維新史再発見Ⅰ・Ⅱ(連続講座)

第1回目「開国と桜田門外の変」

 アメリカのペリー来航により、幕藩制度は大きく揺るぎました。幕府はペリーとどのように交渉したのか、吉田松陰はなぜテロを企んだのか、井伊直弼はなぜ殺されたのかなど、新しい研究成果も取り入れながら、幕末から明治維新に至る歴史を改めてたどってゆきます。

第2回目「尊王攘夷の嵐」

 幕末になり盛んに叫ばれる尊王攘夷とは何だったのか。天皇の政治的発言力が急騰したのはなぜか、なぜ長州や薩摩藩が国政を担当できたのか、なぜ会津藩が京都守護職を勤めたのかなど、新しい視点で幕末から明治維新に至る歴史をたどってゆきます。

とき   

 第1回目:6月18日(土曜日)・午前10時~正午まで
 第2回目:7月24日(日曜日)・午前10時~正午まで

 ※いずれの回も受付は午前9時30分から  

ところ  

 芦屋町中央公民館 (遠賀郡芦屋町中ノ浜4-4)

講師   

 萩博物館特別学芸員・歴史研究家 一坂太郎 さん

定員   

 いずれの回も30人(先着順)・事前の申し込みが必要です。

受講料

 無料

申し込み 

 6月1日(水曜日)・午前9時から、電話で中央公民館(093-222-1681)へ。
  ※受付時間は、午前9時~午後5時まで(月曜日休館)
  ※事前申し込みが必要です。第2回目も同時に申し込むことができます。

申込・受講時の注意

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前申込制とし定員を制限します。
 ※参加者は、マスクの着用をお願いします。
 ※当日は、受付で検温させていただきます。
 ※発熱や体調不良の場合は、受講をご遠慮いただく場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?