ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 10月の中央公民館講座「アフリカの森に棲むチンパンジーと人間の暮らし」

本文

10月の中央公民館講座「アフリカの森に棲むチンパンジーと人間の暮らし」

記事ID:0013630 更新日:2020年9月15日更新

チンパンジーは進化的に見て最もヒトに近縁な存在です。芦屋町出身の講師が、アフリカでの現地調査の写真を織り交ぜながら魅力ある野生のチンパンジーの暮らしぶりについてお話しします。実は、チンパンジーも絶滅の危機に瀕しています。現地で直面する問題についても紹介し、グローバル化の影響も考えてみます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員を制限し、机間や換気等に十分配慮しながら実施します。参加者はマスクの着用をお願いします。

 

▽とき   10月18日(日曜日)・午後2時~4時

▽ところ  芦屋町中央公民館(住所:遠賀郡芦屋町中ノ浜4-4)

▽講師   中部大学講師・日本霊長類学会所属 大橋 岳 さん

▽定員  30人(先着順)

▽受講料  無料

▽申し込み   9月18日(金曜日)午前9時から電話で、中央公民館(093-222-1681)へ
                     ※午前9時~午後5時まで(月曜休館)
                     ※事前の申し込みが必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?