ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 芦屋型小中一貫・連携教育の推進

本文

芦屋型小中一貫・連携教育の推進

記事ID:0001162 更新日:2019年11月21日更新

 平成23年度より「さわやかプロジェクト」の一層の深化・充実を図るため、小・中学校の9か年を基盤期(小1~4年)、伸長期前期(小5~中2年)、伸長期後期(中2~3年)の3期に分け、また、保育所(園)・幼稚園は接続期として小学校との連携を強め、取り組みを推進しています。
 9か年の教科カリキュラムを作成し、学校間で連携しながら学力を高める取り組みを進めています。また、心の教育では保育所(園)・幼稚園・小学校・中学校で連携し、規範意識の形成と生活習慣の確立などに力を注いでいきます。

関連ファイル

小中一貫・連携教育構想図(PDF:269KB) 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?