ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 福祉課 > 7月は”社会を明るくする運動”強調月間です

本文

7月は”社会を明るくする運動”強調月間です

記事ID:0012973 更新日:2020年7月2日更新

社会を明るくする運動とは

 全ての国民が、犯罪や非行の防止と、犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい社会を築くための全国的な運動です。

皆さまのご理解とご協力を

 安全で安心な地域づくりのためには、犯罪や非行からの立ち直りに取り組む人たちを再び地域に受け入れ、地域の中で適切な「仕事」や「居場所」を確保することなどにより、責任ある社会の一員となるよう支え、誰もがやり直すチャンスあふれる社会を構築することが重要です。

 この機会に、この運動への理解を深めるとももに、ご協力をお願いします。

強調月間

令和2年7月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで

この運動が目指すこと

目標1 犯罪や非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと

目標2 犯罪や非行をした人たちが再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること

この運動において力を入れて取り組むこと

1.犯罪や非行をした人の立ち直りを支え、再犯を防止することの大切さや、更生保護の活動について理解を深めてもらうための取組

2.保護司、更生保護女性会会員、BBS会員、協力雇用主等の更生保護ボランティアのなり手を増やすための取組

3.犯罪や非行の防止や、犯罪や非行をした人の立ち直りには様々な協力の方法があることを示し、多くの人に支え手として加わってもらうための取組

4.民間協力者と地方公共団体と国との連携を強化しつつ、犯罪や非行をした人が、仕事、住居、教育、保健医療、福祉サービスなどに関し必要な支援を受けやすくするためのネットワークをつくる取組

5.犯罪や非行が起こらないよう、若い人たちの健やかな成長を期する取組


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?